--年--月--日--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

2016年11月09日Wed

みんなの学校は地域の学校だった。


先日、「みんなの学校」の初代校長、木村先生のお話を聴きに行ってきました。
2時間ほどのお話しでしたが本当に面白くて楽しくて、そして心に揺さぶられた2時間でした。

まず、「みんなの学校」についてすこし補足。
「みんなの学校」とは、住吉区にある大空小学校という10年前に新しくできた
小学校の1年間を追ったドキュメンタリー映画。
大空小学校は「全てのこどもの学習権を保証する」という理念のもとスタート。
支援級はなく、障害のある事もみんなクラスで学ぶ。
他の学校で「問題児」扱いされてた子や、不登校になった子たちも
大空に来て通えるようになり、不登校ゼロにした「奇跡の学校」。

という紹介をされたんですが、
ここで木村校長一言、

「奇跡の学校とか書いてあるポスター見ると破りたくなるのよー!!」

と。笑
大空は、奇跡でもなんでもなく、ふつーの子たちが通う、ふつーの小学校です、と
仰ってました。

映画だけを見ると、本当にいい地域で、みんなが大空小学校の事を見守ってる、という風に
見えるでしょ?私もそう思ってました。「ここはたまたま素晴らしい地域なんやろ」って。
でも本当は違うかったらしいです。
元々、隣にあるおっきな小学校の人数が増えすぎたために、もう一つ新しく作ろう、ってなったらしいんですが、
ここはもともと部落地域やったらしく、地域の人たちは20年間小学校建設を反対し続けてました。
私は正直「イマドキそんなんまだあるん?!」って思ったけど、20年間も脈々と続いていた。
自治会も地域住民も、多分、ずーっと反対し続けてはいたけど、これが本当にこども達のためになるのか、
いい事なのか、って思いながらも振り上げた拳のおろしどころを見失ってしまってたのではないか、と。

そこへ、全く地域にかかわりを持ってない新参者の木村校長が行って、
過去の事に一切触れずに

「こども達のために、みんなでいい学校を作りましょう!」

と提案したことで、自治会や地域の人は、ようやく前を向いて協力してくれることになったらしいです。

この事から、先生は
「こんな地域でもみんなの学校を実現できてんから、他の地域で出来ないわけないでしょ?」と
仰ってたのが印象的でした。

そのあとも、校長の元をおとずれて
「あんたが来たせいでうちのこども達が犠牲になった(その小学校に通わされるようになった)。
アンタなんか来なかったらよかったのに」と言われたこともあるそうです。

それでもこどもの事を最優先に考える校長と大空小学校をみて、そのお母さんは、
自分たちも「こどもの為に」何かしたい、と言ってくれるようになったらしいです。

大空小学校にはPTAがありません。
木村先生が違う小学校で教頭だった時に、PTAの方たちが次の会長を選ぶのにほんとに
大変そうやったし自分自身も色んな人に気を遣いながらやってたのが、すごく違和感で、
大空では作らない!と決めたらしいです。
そしたら、前述の最初は文句言うてたお母ちゃんが、「私らやりたいねんけどええか?」って
聞いた来たそうです。
そこでも木村校長は「そんなん私に聞く必要ないやん。お母ちゃんらがやりたいんやったら
何でもやってくれたらええで」と、子どもたち同様、保護者にも自主性を持ってやってもらったそう。
そのうち、PTAのような感じで簡単な決まりごとは作ろうとなった時にできたのが

SEA(saporter education asosiation→スぺス間違ってたらすいませんw)
サポーター エデュケーション アソシエーション。

PTAはペアレンツ ティーチャー アソシエーションの略で、
親と教師の会なんですよね。
それに対してSEAはサポーター(親も含む地域のみんな)で教育する集まり。
つまり、地域のみんなで子供たちを守り、育てよう、という会。
なので、大空所学校は地域の「サポーター」が学校の中にたくさんいます。

障害あるこもクラスで一緒に学ぶから、先生1人だけじゃ手が回らない。
そんなときに後ろで見守り、サポートしてくれるのが「サポーター」。

私ね、最初にこの学校の事知った時、
障がいのある子もない子も一緒にクラスで学ぶ、ってすごいイイけど、
障がいない子たちの親って文句言わんのかな?と思いました。
その質問はやっぱりどこに講演に行っても出るらしく、それに対して
「9年間でそういった苦情はゼロです」と仰ってました。
なぜゼロなのか、というお話まではされなかったけど、たぶん、その辺を
サポーターの方がフォローしてくれてるのかな、と思いました。
例え、先生が手のかかる子についてしまっても、他の子が決してほったらかしにされる事がない
んやろうな、と思いました。

他にも印象に残ったお話を書きます。

大空では、入学式の日は、6年生が1年生を丸ごとエスコートするそうです。
そして、大空1年目の先生(40代ベテラン教諭)が1年生を担任になった事を知って、1年生が心配で
廊下でみんなスタンバイしてたそうです(大事な1年生に何かあっては困るから、と^^;)

30人クラスで、29人がしっかり座ってて、1人の子が教室の中を走り回ってます。
そこでその先生はベテラン先生ってこともあって、頭ごなしに走ってる子を怒りません。
29人の座ってる子に対して、「みんなちゃんとお手手お膝に置いてピシッと座って偉いね」と
褒めたそう。(私もこれよく使ってしまう。アカン方を怒らんと、ちゃんとやってる方を褒める)
これを聞いた子供たちはいっせいに校長室に走っていって、「先生、出番や!!」と言った。

何があったん?って聞く校長に、
「座ってる方を褒めるってことは、あの子に「ペケ」って言うてるんと同じや。」
という子もいれば、
「お手手膝で偉い、って、もし手がない子がおったらどうするん?」と聞くので
校長が「そら、お手手ない子おったら先生もそんなん言わんやろ」とその場しのぎで言うと、
「先生、そんなんオカシイってわかってるやろ?」と言われたそうです。
一見、屁理屈にも聞こえるけど、この「想像力」が私たち大人に欠けてるもんなんかなーと
思ったりもしました。

続けてその子は
「椅子に綺麗に座ることが大事なん?先生の話聞くことが大事なんちゃうん。
それやったらあの子ちゃんと聞いてるで。教室出て行かへんもん。」と

その6年生の子は、走り回ってたこの就学前検診でのエスコート役だったのです。
耳鼻科の前に来た時に、その子は走って逃げようとします。
何とかドアの前まで連れてきたけど、とにかく入らないの一点張り。
そこで6年生の子は「何が嫌なん?」と聞きます。
その子は、「白い服(白衣)と眼鏡(おでこにつけてはるやつ)は怖い」と言ったそう。
するとその子は、先生に「眼鏡と白衣取って下さい」と頼んで取ってもらい、先生に廊下まで
出てもらったそう。すると、その子は、大人しく検査を受けれたそうです。

この「何が嫌なんやろう」と想像することが、忙しい大人が忘れがちなんでしょうね。
子育ても同じだなーと思いました。
ついつい忙しくて「もー早くやってよ」「なにしてんの」が先行してしまう。
「何でいやなん?」の余裕があれば意外とスムーズに事が運ぶこともあるかもしれません^^
これを実践してから私は子育ては随分楽になりました。
それでもやっぱり忙しいと「そんなんええからさっさとやれーーー!!」となって
しまうんですけど(笑)

想像する事。
全てに置いて、大事な事だと学びました。

こんな話もされてました。
親は朝から晩まで働いてて、家にいつも一人。
ごはんも食べれない子がコンビニで万引きをする。
地域の人もその子の事は気にかけてくれてて、万引きしてる場面を見て、
またあの子に万引きさせてしまった、どうしてあげたらいいのかわからない、と
学校に連絡があるそうです。
ほとんどの先生が「お腹すいてるのはわかるけど万引きはあかん」と言う。
そんな事は誰でも言える。でもそこまでせなアカンくなったこの環境を想像できるか、と。
その子のお母さんと話をすると、そのお母さん自身もいじめや貧困のという辛い子ども時代を
過ごしてきたそう。
「息子はまだマシや、寝る場所があるだけマシや。
ゴミ箱から残飯漁ってた気持ちが分かるか?」と言われた、という話を聞いたときに、
子どもが悪いねんから、親の責任やろ、って簡単に片づけられない問題なんだなー、難しいなぁーと
改めて思いました。

そして1番心に刺さったお話。
大空小学校の6年生はリーダーとして様々な事を自分たちでつくります。
その中でのルールは、

1.先生にすべて頼らない
2.しんどい事は自分が優先してやる
3.文句を意見に変える

特にこの3は、胸に刺さりました。
分かってるつもりやけど、ついつい腹立ったら文句だけが
先行してしまう。

ママ友同士の間で愚痴り合って終わったらそれは文句。
それを先生交えて一緒に話せば意見になる。

これは常に意識せなあかんなーと思いました。

木村先生が、文科省のナンバー2の人と一緒に講演した時、
その方が「文科省も学校も変わっていかなければいけない」って趣旨の発言を
されたそう。
それを木村先生が「すごい事だ」と感じられたそうです。

学校は、文科省のものでも、教育委員会のものでも、校長のものでもない。
学校は地域のものだ、と。

地域のみんながサポーターになって
地域の宝であり、今後の地域を支えてくれるこども達を
全力で支える。

全ての地域でこんな風に「みんなの学校」になれば
こんな素敵な事ない!


私も地域のサポーターとして
子どもたちを支えるオバちゃんになりたいと思います。


超ーーーー長くなりました。
しかも文章めちゃくちゃかもw。
読んで下さったみなさん、子どもたちの未来の為に
地域の為に頑張りましょ^^

スポンサーサイト

2016.11.09 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

2016年03月31日Thu

3月31日!!


ご無沙汰しております。
ほんとに月日がたつのは早すぎてスピードに全くついていけません。。。
さっき春休み中の息子に「1年って何でこんなに長いん?」って
聞かれて、子供の頃を思い出しました。
私もあの頃は「早く時間がたてへんかなー」って思ってた気がする。
別に早く大人になりたかった訳じゃないけど、とにかく時間が
長く感じた。
何でこの年になると、こんなにも早く感じちゃうんでしょうね。
わたし、「今のうちに○○だけはやっとかな」とか「今日中にこれせな」とか
すぐ期限を決めてしまうので、常に24時間焦ってます。気持ちだけ。
行動は伴わないんですけど(笑

明日から新年度!
期限内に出来ない自分を許せるユルユル人間になる事が目標です。

ボチボチで作業所さん見学行った話とか、
昨日観てきた「みんなの学校」の話とか、こども食堂の話とかは
またゆっくり書くとして(ほんまに書くん?って聞かないでね!)
3月まとめて記録!

3月1日
IMG_1027 (240x320)

サクちゃん、人生初痙攣&救急車&点滴。
5人目にして、初めての熱性けいれんを経験しました。
数日熱が続いてたので、一応熱性けいれん調べたりしてたけど、
車の中で、突然白目向いて、泡吹いて、小刻みに痙攣起こしてる姿は
めちゃくちゃ怖かったです。なんともなくてよかった。
もうだいたい上の子で経験してると思ったけど
まだまだ何があるかわからんもんですなぁ。。。


3月4日
IMG_1250 (240x320)

あんじさん、人生初パーマ。
いつもありえへん位髪の毛ボッサボサやから、パーマしたら
ボサボサが目立たんくなるのでは?とあててみた。
当たりにくい髪質だったので、結構きつめに巻いてもらったんですが


IMG_1280 (240x320)

ニュアンスパーマ程度でした(笑
あんじは、本当に肌も髪質も私ソックリ。(下4人は見事にオオツ)
私も昔はどストレートだったので、サザエさんみたいなパーマあてても
数日後にはゆるふわパーマに。
1回だけ血迷ってニュアンスパーマを当てた時は、次の日お風呂あがったら
全くのストレートに戻ってたなぁ。。。
でもあんじさんの場合は、脱ボサボサなので、これで十分!
本人も気に入ったようで、「とれたらまたパーマいこな」とノリノリでした。

3月6日
IMG_1262 (320x240)

IMG_1283 (240x320)

月一マルシェ。
今回は、右田さんのお野菜が少な目だったので、名古屋のシロクマ畑さんより、
伝統ネギとニンジンを仕入れさせてもらいました。
おネギが焼いたらトッロトロで超旨かった♡
そして今月のWSは「米粉シュークリーム作り&お話し会」でした。
参加者さん皆さん素敵な方ばっかしで、とっても楽しい時間となりました。
講師として綾部から来てくれた夢の中の家事の晶子ちゃんが
あまりにも出来る人だったため、自分の段取り力の無さを痛感し、
マルシェ後、しばらく打ちのめされてました(笑
そして、まず、家を片付けようと決意(そこ?笑)
ゴミ袋10個は出したのに、あんまし見た目変わらん我が家・・・
どんだけモノに溢れてるねん。と気付いただけでも一歩前進。

IMG_1325 (240x320)

階段上がったとこの飾り棚(ほんまは下駄箱ですけど)も
いつしかゴミ置き場みたいになってたので、物減らして、上は子供らの制作物コーナーに。
こういう作ってきた物って、処分しにくくてごちゃごちゃしまい込んであったんですが、
ここに飾ってしっかり日の目を見ることで、月が替わったら処分、って
出来るようになるんちゃうかなと期待。

3月8日
IMG_1311 (240x320)

アトリエsuyoさんで麻のお話し会でした。
その時に参加者さんに配るパンの注文を頂き、お米酵母の丸パンにヘンプシードを
練りこんだものを作らせてもらいました。
お米酵母生地の甘さと、ヘンプシードがアクセントになって、今までにない味。
思った以上に美味しかったので、レギュラーメニュー入りしそうな予感です。

3月13日
IMG_1343 (240x320)

中々毎週は行けてないのですが、ピラティスレッスン、頑張ってます。
今回から、エコさんも一緒に行き始めました。
飽きないメニューを考えるのは本当に難しい!
ポン先生、頑張れ!!!

3月15日

IMG_1351 (240x320)

IMG_1353 (240x320)

尊敬する、ただまき農園×右田農園のトークショー。ごはん付き。
この日はお昼に初の味噌づくりWSのをやったので、ヘロヘロだったですが
どうしても行きたかったので頑張っちゃいました。姫路まで(笑
今は店と子供の事で手いっぱいで、菜園からは離れていたんですが、お話し聞いて
やっぱし農のある暮らしってええなー畑したいなーと、しまい込んでた想いが
沸々と湧き上がってきました。
右田さんのドライ野菜使ったスープやただまきさんの玄米食パンもほんとに美味しくて、
やっぱし将来的には自給自足だ。と決意新たに会場を後にしました。

3月19.20日
IMG_1380 (240x320)

毎年恒例のハッピーアースディ大阪に出店。
今年はジビエがテーマだったのか、鹿・猪肉を使った料理が多かったです。
いつもながら、久宝寺緑地での開催なので、知り合いにいっぱい会えて楽しいイベントです。

3月25日
IMG_1581 (98x320)

エコさん、卒園式。
1歳から通った事もあってか、終始ウルウルしていました。
あんじの時は、まぁ初めての卒園式だったので多少ウルっとは来たけど、
ハグの時なんて、淡々と終わったので、まさかこんなに感動するとは想像もせず。
それだけいいクラスメイト、先生やったんやろうなー。
小学生女子、ややこしい事も増えてきそうやけど、益々楽しくなりそうです^^

IMG_1542 (240x320)

こんな光景みれなくなると思うと寂しいけど^^;

IMG_1534 (240x320)

来月からはハグ3年、あんじ4年やけど、相変わらず5人で遊ぶj事も多い。
(写真はじゃんけん列車中の彼ら。)
これからも兄弟で仲良くやっててほしいなーと母は願うのでした。


2016.03.31 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

2015年11月21日Sat

今週日曜日、1周年マルシェです!!


ネパールお話し会の事もハロウィンの事も
子供らの事とか食べ物のこととか、
書きたい事山盛りなんですが、とりあえず、告知(また告知かい、って突っ込まないでねw)

早いもので
今日、11月20日でamato cafeは1歳を迎えました。
サクちゃんが3か月を迎えた日にオープンして、
もう1歳3か月ですもんね。
おんぶしてお店に立ってた日々が懐かしい^^

そして明後日22日の日曜日に、1周年マルシェを開催します!







普段お店で使わせてもらってる右田農園さんの
無農薬野菜、ドライ野菜、野菜ジャムや
ただまき農園さんの無農薬米、米粉、平飼い卵。
柿渋染めのユルクルさんや、オサレアートな作業所さんの陶器や雑貨、べんがら染め体験WSなどなど、
盛りだくさんなマルシェです☺︎
アマトからは、パンとベジタコライスと
カレーを出す予定です!

Facebookの方で詳しく出店者さんの紹介も
してますので、よかったらチェックしてみて
くださいねー(*^^*)

https://m.facebook.com/amatocafe/

たくさんの方が遊びに来てくださって、
素敵なモノたちに触れていただくのを
楽しみにしています!

11時〜17時までやってるので
ふらりと遊びに来てくださいねー*\(^o^)/*

2015.11.21 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

2015年08月08日Sat

タイ旅行記2015③~ルンピニ公園~

IMG_5728 (240x320)

こんちは。
大塚ブラザーズ、徐々にタイ人化してきております。
ハグは上下200B(700円)で揃えた涼しげなタイスタイル。トゥクトゥクTがお気に入り。
あんじさんは、派手派手テロテロな象パンツ。ウエストピチピチ。100B。

***


さて、タイに到着して4日たった頃。
さすがに毎日プール漬けの日々にも飽きてきたので
ホテルからすぐ近くの「ルンピニー公園」へ行ってきました。
タイを代表するおっきな公園で、人工池や図書館もあります。
何よりびっくりしたのは、健康器具が、超充実してます。
そんじょそこらのフィットネスジムより多いです。

IMG_5594 (240x320)

夕方になると、ジョギングする人や、健康器具しに来るひと、エアロビや太極拳する人たちで
大賑わいみたい。
屋台も立派なのんが夕方になると出るみたいです。
あと、朝も。お粥の屋台が有名らしい。
ですが、うちらは昼に行ったので、けっこう、閑散としてました。。。

IMG_5598 (240x320)

子供用の遊具も、あります。
こじんまりしてるけど。

IMG_5607 (320x240)

タイヤのブランコもあり。
真ん中が空洞なので不安定で、腹筋つきそうです〈笑

IMG_5613 (320x240)

大きい木が多くて、日陰が多いので、
意外と涼しくてベビーカー組は気持ちよさそうにお昼寝タイム。
ベンチで昼寝してる人もよくみかける。気持ちよさそう~。

IMG_5617 (320x240)


お次は池の白鳥に乗ってみました。
30分で40B(150円弱)。やすーい。

IMG_5619 (320x240)

そして、この公園、特筆すべき事が1つ。
それは、野生〈野良?)オオトカゲがいる事!!
爬虫類嫌いな人は見たらやばいよーー!〈笑




IMG_5628 (240x320)

最初、池の中に見つけて、「ワニ!!??」って、めちゃくちゃビビッてたら
そのままノソノソ陸に上がり・・・

IMG_5629 (240x320)


IMG_5634 (240x320)


この後、ノソノソとジョギングコースに侵入!〈笑
余裕で1mはあるオオトカゲがですよ!!

いやー 余りにも堂々たる動きに、走ってる人もよけてます。
インドで牛が道路を横断して、渋滞を引き起こしてたのを思い出しました。
これだけでかいトカゲを放してるって事は、何か、タイ人にとってトカゲは
神聖な動物なんでしょうか。
ヤモリはよくラッキーアイテムになってるし、トカゲもそうなんだろうかな。
人に危害は加えないみたいなので、放し飼いになってるんかな。
知ってる人いたら、教えて下さい。


IMG_5644 (240x320)

そのままお散歩してたら、リスにも遭遇。
木の実を器用にさかさまになりながら食べてました。
「何かハワイみたいやね~」と、私も友達も2人とも行った事もないのに
口を揃えて言ってしまうくらい、のどかな南国風景を楽しめました^^



ここのホテルにいる間に、朝か夕方に
もっかい行ってみたいなーと思います

2015.08.08 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

2015年05月15日Fri


あったかくなってきましたねー!
暑い夏も寒い冬も苦手なので、この季節がほんとに
大好きです
GWはボチボチのパン教室やたり、地元友達とamatoでキッズピザ教室したり
まったりと過ごしておりました。
お出かけといえば、久々に田舎に帰ったくらい。

IMG_4698 (240x320)94歳のひーばーちゃんと、僕。

保育所行き始めたと思ったらえっちゃんの水ぼうそうがうつって
長らくお休みしてはりましたが、GW明けからは、元気に行ってくれております。
大塚家の子どもとしては意外な事に、最初離乳食に全く手をつけなくて
スプーンを口に近づけられるだけで号泣してたらしい、サク君。
先生は「どうしましょうかねぇ。。。」とすごく心配してくれてたんやけど
『そのうちご飯に突進していきますから~』と笑ってた母。
1ヶ月もしたら慣れるやろう、って思ってたけど、なんのその。
1週間でお代わりするようになったそうです(笑

こないだばーちゃん達と黒潮市場へ行った時も
ひたすらじゃがバターを堪能

IMG_4744 (240x320)前のお2人もよー食べます。

IMG_4745 (240x320) 



記念すべき、ボチ遊びの会第1回目のパン教室の模様。

IMG_4679 (240x320)

IMG_4681 (240x320)

IMG_4682 (240x320)

今回は、東大阪に住んではる親子さん6組、ボチメンバー3組が
参加という賑やかなWSになりました♪
テンパリ過ぎて、写真がほとんどありません(笑

今回、有難い事に参加希望が多くて、来て頂けなかった方もいたので、
また第2回、3回とやってけたらなーと思います^^
参加者さんの中からも、「単発のレッスンじゃなくて、定期的にやって欲しい」って
言っていただいて、嬉しいっす。

小さいうちはパンの分割、成型は手先の訓練にもなるし、感覚過敏の子には
粉を触るだけでもいいと思う。
で、もう少し大きくなったらパンを計量する事で数を具体的に覚えれるイイ機会に
なるのでは、とか思うと、もうそらやる気満々です。

来月のボチ遊びは
とうめいシートで遊ぼう☆(詳しくは→http://annhug.blog43.fc2.com/blog-entry-613.html)
7月は夏祭りを予定しとります~
また詳しくは後日UPしますね。是非ご参加くださいませ^^











2015.05.15 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記

2015年05月11日Mon

母の日。


5月10日。母の日。
いつも何をあげようか迷うのですが
5月から第2.4月曜、お店でヨガレッスンを始める事にしたので
ヨガチケットをプレゼントしてみた^^

IMG_4739 (240x320)

中の絵は子ども達に描いてもらったら可愛いんじゃない~と
お願いしたら

IMG_4753 (240x320)

こんな時に限って頼みの綱のハグさん、渦巻きってw
下から2番目の呪文のようなのは、あんじさん。
ヨガがんばってね、って描いてます。これを解読できた私もすげーわ。

で、早速翌日ヨガレッスンに参加。

IMG_4752 (240x320)

社交ダンスを長い事やってるとはいえ、御歳71歳の母。
大丈夫かな~と内心ハラハラしてたら。
身体もすごい柔らかくて、弓のポーズとかめっちゃキレイにできてて
びっくりしたw
そんな激しい動きのないヨガなので、気に入ったらしく
これからも通ってくれる事に~♪
呼吸が整うと、身体がすごく楽になるみたいなので
私も母に負けじと頑張ります^^


そして、エッちゃんからも母の日にサプライズカードを
もらいました

IMG_4724 (240x320)

IMG_4723 (240x320)

なにより保育所らしくて素敵だなーって思ったのは
これ。

IMG_4722 (240x320)

「自分で広告切って、テープも自分で貼ってん!」と誇らしげに見せてくれた
チラシのラッピング^^
決して派手で立派ではないけれど、身の回りにある素材で
その子自身の力で仕上げる。先生はほんのサポートのみ。
保育所ってええとこやなーと改めて実感。

3年後、今の保育所がなくなって幼稚園と統合して「こども園」になる
計画が進んでます。
例えこども園になったとしても、この教育方針は変わらないで欲しいなぁ・・・



2015.05.11 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

2014年09月08日Mon

お月見。


IMG_2475 (240x320)

去年から恒例行事となった
実家でのお月見
お団子作りも、去年に比べると
みんな上手になったなぁーとシミジミ。
IMG_2477 (240x320)

半分に抹茶粉入れて2色だんごに
去年と同じく白玉粉1:絹豆腐1で混ぜるだけ。
一瞬でなくなりました~^^

IMG_2478 (240x320)

子供らそうめん食べたい!!と言うので
メインは季節はずれな素麺。
お月見っぽい料理も一個くらいは・・・と
月見つくね作りました。

IMG_2481 (240x320)

翌日がスーパームーンって言うてたので
巨大な満月を期待したけど、意外と普通の大きさでした(笑


また来年も楽しみだなぁ。

2014.09.08 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

2014年08月10日Sun

ねね助産院。

店の事やらハグの事やらで
お腹のベビ君の事をブログに書く機会がほとんどなかったのですが
臨月を迎えて、初めて書いてみます(笑

今回、お産の場に選んだのは、桃谷にある
「ねね助産院」さん。

IMG_0592 (240x320)

ちなみに今までのお産。

あんじ→助産院
ハグ・エコ→東大阪の個人産病院
いそら→9ヶ月まで上本町の豪華クリニック、臨月に入ってから助産院に転院。

あんじを産んだのは、自分が34年前に産まれた家から5分の助産院。
特に何の考えもなく、選びました。
分娩台があり、昔ながらの「ヒッヒッフー」のラマーズ法。
おばちゃんが作ってくれるご飯が美味しかったのが印象的。
(私1人のために、朝から東部市場まで特大エビを買いに行ってくれたのには感動したなぁ。)
残念ながら、アンジ産んで数年後に閉院。

ハグ&エコを産んだのは、東大阪ではかなり有名な産病院。
この頃は、とにかく「臍帯血を取ってくれるところ」に絞って探していたので、
近所ではここだけだったので消去法で選びました。
異常な待ち時間(2,3時間は当たり前)と、患者さんの事を「○○様」と
呼ぶ事に違和感を覚えつつ、それでもハグの時は良いベテラン助産師さんに当たって、
ソフロロジー(とにかく息を吐き続けて赤ちゃんの赤ちゃん自身の力で
自然と出てくるのを待つ出産法)で産みました。
1回もいきむ事なく出てきたのには、ほんとにビックリした~。
出産って、母主体でも、もちろん医師主体でもなくて、赤ちゃんが主体で産まれて
これるんだなーって改めて感じたエエお産でした。
残念ながら臍帯が首に巻いてたので、臍帯血は採れず。

そしてエコの時。
ハグの時と同じくソフロロジーでひたすら息を吐き続けてたので
わりと静かな分娩室。
私自身がすごく冷静だった事もあって、医療器具の「カチャカチャ」って金属音だけが
すごく響いたのが気になって気になって
多分、新人さんっぽい女医さんだったので、準備するのに必死やったのは分かるねんけど。
さらに私がこのとき1番重要視してた臍帯血をすごくぞんざいに扱ってたのが嫌で
「次はここはないなぁ~」と思ってました(ほんで、高い!)

続いてイソラ君。
まだ臍帯血が諦めきれん私は(しつこい(笑))少し遠いし、昔からある
老舗のバブリーな病院なのでイマイチ気が進まんまま通い始めたものの、やっぱし
検診に通う度に「やっぱし助産院がいいなぁ」って
思いがドンドン大きくなってきて、後期に入った時に「臍帯が首に巻いてる可能性があるので
臍帯血は諦めた方がいい」とか訳わからん事言われたのをキッカケに、
9ヶ月で助産院に転院。

この助産院は、とにかく「自然なお産」にこだわってはって、分娩台はおろか、
機械的なものは、何1つなし。
唯一あるのは、天井からぶら下がる「いきみ綱」のみ。
水中出産も出来るということで、すんごく楽しみにしてたんやけど
結局、玄関入ったとこで産まれてしまったので、水中出産は体験できず(笑
でも、子供達も全員立ち会って、へその緒をみんなで切って、胎盤をみせてもらって
生まれた後、赤ちゃんを思う存分胸に抱っこさせてもらって、すごく良いお産でした。


なので、今回もイソラ君産んだとこ・・・と思ったりもしたんですが、
若干ストイックな感じが苦手に感じてたのもあって。
「ナチュラルなお産とは、こうあるべきだ!!」みたいな?
ご飯が完全マクロビ食やったり、食事制限や運動指導が厳しかったのも
ちょっと、ズボラな私にはネックやったりして。(何てわがままなのだ(笑))

そして今回はネットで色々探してみたら、やっぱし助産院って
どんどん無くなっていってるみたいで、近くには数える程しかなくて。
で、選んだねねさん。

何でもっと早く知らなかったんだーー!!><
と、とっても悔やむ位、素敵な助産院です。

3階建ての自宅の1階部分を分娩部屋としてはって、
ふっつーの6畳の畳部屋。
食事制限も運動指導も特になく、検診はだいたいいつも
1時間ほど色んな話をして、手足をマッサージしてくれはるのです。
(おっきな病院なんて2時間待って、診察5分っすよ、5分

「ナチュラルなお産を!!」って気張った感じもなくて、
入院中のご飯も、昔ながらの「玄米ご飯・お味噌汁・たっぷりの野菜に魚」ってのが
基本みたい。
まさに、あんじの助産院とイソラの助産院のエエとこを合わせた感じです。
何より、先生の人柄が素敵。


これから出産を考えてる人は
ほんとにお勧めの助産院です♪
また、お産したら写真もUP出来ると思うので
おったのしみにぃ~☆

私も、もし、もーーしも次があるなら
絶対ねねさんリピート!
(さすがにもうないやろうけど(笑))



ちなみに、8月の満月は11日。
新月は25日。
この辺りかなぁ~と私とオオツ君はふんでおります。
ってか、上4人とも、見事に満月か新月に生まれてるんですよね。
こんな神秘を身をもって体験できるなんて
幸せだなぁーと思います

2014.08.10 | コメント(6) | トラックバック(0) | 日記

2014年05月26日Mon

初めての真夏生まれ君です。

IMG_1476 (240x320)

先日、facebookでも言うたんですが、
実はわたくし、ただ今妊婦ちゃんでございます。
来週で8ヶ月。
5人目にして初めての真夏生まれ君です。
予定日8月28日。あちー。
切実に女子希望だったのですが、バッチリ、ついてました(笑


ベビーさんがお腹にやってきたのは
国金との面談も終え、ほっと一息ついてた今年始め。
提出する資料作ったり情報集めたり、すごく詰めてた時だったので
「ストレスでフラフラする~」なんて言ってました。
つわりに気づかず(笑
でも、徐々に『あれ、この気持ち悪い感じ、もしかして。。。』なんて
思いつつ、いやいや、まさか。と検査薬してみたら、陽性。

国金の融資も無事下りたのと同時のこのタイミング。
正直、「なんちゅーータイミング><」って思ったりしましたが
思い返せば私の人生、計画通りになんて行ったことないし(笑)、
産まれるまでに店が仕上がれば少しでも開ければいいし、
産んだ後の事は、またその時考えよう。
と、周りの心配をよそなぜか、妙に楽観的でしたw

今回も、助産院での出産なので(前とはまた違うところやけど)
初期検査しに病院いってね~って言われつつ、店作りでバタバタしてて
行った時には「安定期入ってますね」と。
あれ、4ヶ月入ったとこやと思ってたのに(笑
でもすごいもんで、あんなにしんどかったつわりも
5ヶ月に入った、って聞いただけでピタっと収まり(いつも安定期入るとマシになる。)
すこぶる快調な安定期を過ごしてました。

が、しかし
やっぱしつわりが終わって元気なので、動き過ぎちゃったみたい。。。
壁の塗装やトイレの補修がちょうど終わった今月あたま。
段々お腹の張りが頻繁になってきて、生理痛のような痛みが
出るようになって。
張ったら休むようにはしてたんやけど、ついつい無理してたみたいで。
ついに先週、切迫早産気味のため、安静指示が出てしまいました

でも多分今までなら「大丈夫やろ~早産気味なんて毎回言われてるし♪」なんて
楽観的に考えてたんだろうけど、産院の先生に、

「もし今(25週)で子宮口ちょっとでも開いたら、
5人目やし道が出来てるから、今の大きさの赤ちゃんなんて
トイレ行った拍子にスルッと出てきてもおかしくないねんで!!」

と言われ、ゾッとしました。
まだ1000gにも満たない赤ちゃん。
今の所、子宮頚管の長さもギリ大丈夫(平均4~5センチで、私の場合3センチ。
2センチ切ると、入院になる事がほとんど。)やし、子宮口も閉じてるので、
このまま来週まで安静にしてれば大丈夫ではないかなーという感じ

なんかね、「後遺症なき生存」ってのの1つの目安が28週らしいです。
28週を超えると、もちろん未熟児として保育器には入るけど
生存率がグッと上がるらしい。
だから、先生も、最悪でも28週までは動かないで、と何度も言うてはりました。
その次の目安が32週。
一応「正産期」は36週から、ってなってるけど、32週超えればほぼ問題ないらしい。

なので、出血してる訳でも子宮口開いてる訳でもないのに
自宅安静は大袈裟なのかもしれないけど、
とりあえず28週に入るまでは、オオツの神に頼って、
ゴロゴロ生活させてもらおうと思っております

この貴重な時間に
溜まってた写真の整理やら縫いもんやら読書やら、
楽しみたいと思います♪

超スローペースの更新だったamatoブログも
毎日更新しちゃうかもです




2014.05.26 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記

2014年05月15日Thu

出産予定日を過ぎた妊婦のごとく。。。


「もうお店出来たの??」
「いつオープン!?」

と聞かれることが、非常に多くなった今日この頃。
そうですよね、工事に入ったの3月前半だったし。
いい加減もう出来ただろ、って思ってらっしゃる方が多いと
思います、ハイ。

私も最初は「4月中にはオープンしたいなぁ♪」とか言ってみたりしてて、
そのうち「GWオープンかなぁ」になって、そのう後「5月中にはなんとか。。。」となり、
今は「もうちょっと。」と時期を名言しないようになりました(笑

壁塗りとキッチン&トイレのペンキ塗りは終わって、
後はネットで注文した蛇口が届いたら水道工事・電気工事が入って
業者さんに頼むとこは終了。

あとは、オオツ君の仕事がどっさりどっさり。
床板敷き、玄関部のドア、キッチンのカウンター天板設置&バッタン戸設置、
勝手口のドア、ステージ上のむき出し木軸のペンキ塗り、
これでおおまかに箱が仕上がって、あとはエクステリア部分のキャスター付りんご箱作り、
そしてそしてテーブル&イスやら備品もろもろ。

・・・んー、大変だ
何か手伝ってあげたいけど、木箱の穴あけすらまともにできない私のスキルじゃー
出来る部分がいっこもない。
自分の不器用さを恨みますね。こんな時ばっかしは。

しかもここに来て本職の大塚製作所の方が超忙しくなってきて
ここ数日帰ってきてはりません。
・・・夏が来る前にオープンできるかなぁw

ハードの部分がなかなか進まなくてヤキモキしとりますが、
お店で使う食器や作業所さんの雑貨なんかはちょこちょこ買い付けに
回っております。

出来れば近くの作業所さんの商品を紹介したいなーと思って
ネットで色々調べてみるねんけど、大阪、あんまし見つけれません。
京都は結構いっぱい見つけれたんですけどね。
知ればしるほど、あんじが産まれた頃、自分の中にあった
「作業所」のイメージがどんどん崩れていきます。

私はたまたまアンジがいる事で、それを知るきっかけがあったけど、
普通に暮らしてる中で、作業所さんに行く機会って、まぁーない。
なので、amatoに来たら、ランチしつつ、そんなカワイイ雑貨も見れつつ、
「作業所ってどんなんなん?」ってのも少し知れる。

そんなゆるい感じで、少しずつ雑貨コーナーを充実させていければなーと
思っています。

ちなみに、お店の名刺は、京都にある「なづな学園」さんに
オーダー中。
陶器もかわいいです。


陶器と言えば、私の一押し皿、こちら。

とよなか

「ワークセンター豊中」さんで作られたもの。
見た瞬間、心を鷲づかみにされ、湯飲みとセットで即買い。
とっても薄くて軽くて、使い勝手もマル。
トラックとか、他のシリーズもあるので、来週お店の方に
見に行く予定どす。


そんな感じで店作りはボチボチ進んでいます

2014.05.15 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記

2014年02月01日Sat

ご無沙汰しすぎてすいません。



みなさん、お久しぶりです。
そして、あけましておめでとうございます(笑

2ヶ月も更新しなかったのはほんとに久しぶりなんですが
特に意味はありませーん
11月にイソラさんにパソコン壊されて、パソコン無し生活がしばらくあって、
ただ、ずるずると書いてなかっただけっす・・・。

何だか11月12月は
イベント出店、田んぼ作業、七五三、クリスマス、タイ準備・・・と
目の回る忙しさで、書くことが溜まりに溜まっていて
何から書いていいのか分からず。。。
また、ボチボチ書いていこうとおもっとります。
「タイ旅行記、楽しみにしてるんだけどー」なんて嬉しいメールも
もらったりして、またまた頑張るぞー!と単純な私(笑

そんな私も先週の誕生日で34歳っす。
憧れのアラフォーが近づいてきております。

今年の目標は、なんといっても


「毎日を丁寧に生きる」


です。

・・・あれ?去年も同じだっけかな?!(笑
たぶん、これが私の一生のテーマなんだろうなーと最近思います。



健康に気をつけることも、もちろんこの中に含まれるし。

作れるものはなるべく作る(でもストイックになりすぎない。)

物を買う時は、ほんとに今の自分に必要なのか、よーく考える。

子供たちへの接し方もなるべく雑にならんように気をつけたいなぁ→これが1番難しい(笑



今年は、ようやく家カフェの方も動き出しそうだし、
今年は大事な1年になるんでは、とワクワクドキドキしとります。



今年も、
大塚家ともども、
どうぞよろしくお願いいたします


IMG_0260.jpg

旅の雰囲気、まったく伝わりませんが
ラオスの町を移動中(笑

2014.02.01 | コメント(6) | トラックバック(0) | 日記

2013年09月19日Thu

中秋の名月。


IMG_6298 (239x320)

なかなかリアルタイムに記事が書けないので
感動も多少、薄れてるんですが(笑)。
今年の中秋の名月は、ほんとーに綺麗な満月でしたね。

毎年、秋になると「今年こそはお月見するぞー」って思うんですが
ついつい忘れてたり出かけてたりで、出来ず。
今年は初めてお団子作って、じーちゃん家で、みんなでお月見出来ました☆

IMG_6279 (239x320)

団子づくりって、「ぬるま湯で」やら「耳たぶ位の固さ」(もうちょい簡単な例えあるやん。)やら、
何か難しそうに思ってたけど、めちゃくちゃ簡単!

白玉粉1:絹豆腐1。
混ぜる。
以上!(笑

小麦粉より扱いやすいし、子供らも楽しそうにお団子作ってました。

IMG_6280 (239x320)

IMG_6282 (239x320)

ついでに、クックパドでみたらしタレも。

しょうゆ2:みりん2:片栗粉2:砂糖4 と、水150㏄。
鍋にかけて沸騰させる。

IMG_6296 (239x320)

ほんま、美味しかったです。
我が家では男性陣はお餅ダメなので、ガールズチームで完食。

ハグ画伯にウサギの餅つきの絵も描いてもらったよ。

IMG_6290 (239x320)


歳を重ねるごとに、クリスマスや誕生日だけじゃなくて、
こういう季節の行事って大事に思えてきます。
あと、季節の食べもんも、1人身の時より、意識するようになったな~。


また来年も、みんなで綺麗なお月様を見れますように♪

2013.09.19 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記

2013年07月31日Wed

7月が終わる前に7月の事を・・・


書きたい事はやまほど溜まってるんですが
気づけばもう明日から8月ですよ。
夏ど真ん中です。

最近ほんま夜は9時に子供と一緒に寝てしまうので
全然パソコンに向かう時間がありませぬ。
朝は5時に起きても洗濯やら何やら+今はアンジの学童の
お弁当があるので、時間がすぐに過ぎてゆく~

こんな時間に奇跡的に目が開いてる今日は、まとめて
日記をしたためたいと思います。


んーと。
とりあえず、今日はアマトOPENでした。
2名様で、ご予約いただいておりましたが、
キレイさっぱりご予約忘れてて(というか知らんかった(笑))
ほんま、自分の脳内記憶装置を疑いたくなった日。
昨日たまたまメールしてたから気づいて助かった


『年明けオープン目標!』って決めてから、
メニューも、色々試作重ねております。
前は、ワンプレートにサラダ+メインおかず+ご飯+副菜1品って
感じやったのですが、最近、何かすごく、お茶碗ラブなのです、自分的に。
なので『やっぱし定食はお茶碗で食べたいよな~』と思い、
今日は、ソイミートから揚げ定食(ご飯とつけもん、みそ汁付。)

IMG_5811 (239x320)


いっつもはサラダにおかず、ドン!って感じやってんけど
女子的にはこんなちょこちょこ少しづついっぱいの方が
嬉しいかなぁ~なんて思って。
おっちゃんのお客さんにはこんなん出したら怒られるんだろうな(笑

こないだ、百種屋でローフード料理を習ってきて、また少しづつ
自分の中でローフード熱が上がってきております。
いっつもすぐ飽きちゃうんですが、今回はなかなか続いております。

簡単なやつしか、知らないけど。
ローのりまきと、デザートはローアイス。
ほんでほんで、冬に作った味噌が半年たってたので
解禁してみました。

IMG_5809 (239x320)



味噌作りは初めてだったのですが、カビも生えてなくて
大成功しておりました。
美味しいです。
早速たまねぎ味噌汁になりました。





今日はまとめて描くぞーー何て意気込んなものの。
。。。眠たい(笑
今週末は八尾でまけへんもん市に出店。
明日は1日物作りに励みまする。


2013.07.31 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記

2013年02月07日Thu

ドキュメンタリー映画「ちづる」


IMG_3803 (239x320)

ドキュメンタリー映画「ちづる」の
ご案内です


わたし、これめっちゃ見たくて、封切り楽しみにしてたんですが
十三の第七芸術劇場で2週間くらいしか上映なくて
見逃してしまってました

ので、ひびきさん主催で上映されると聞いて
めちゃめちゃ喜びました♪


「自閉症の妹をいる監督が
 自分の卒業制作で妹を撮る事を決めて、
 それまで真剣に向き合ってこなかった様々な事と
 対峙する事で、人として監督としても
 成長していく、、、」

みたいな紹介文が載ってました。


予告を観ただけなので、内容までは
分からないけど、いわゆる「障がい」をテーマにした
重い感じは全くないです。
この、妹さんの行動(自閉症の特性だったりするんだろうけど)が
とってもユーモラスにキュートに描かれてる感じがします。


もし「行ってみようかな~」と思った方は
ご連絡を下さいね。

チケット1枚1000円で2人観れます。
お1人500円です☆


多分、すごくイイ映画ですよ~。

2013.02.07 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記

2012年11月22日Thu

お芋とりんごとドライフルーツ。

タイトルとは関係ないですけど、新作ネイル。

IMG_3177 (239x320)

いつも無理難題をサラリとこなしてくれちゃう華さん。
今回もとっても素敵に仕上げて下さいました~
左手にはコウモリちゃんもいます。

IMG_3178 (239x320)

子供らにも大人気で、特にハグ君は1日何回も「見せて」と
言ってはります。なんせ「将来の夢はスパイダーマンとベストキッド」ですから(笑



***

そして、昨日はお客様。
キッシュプレートご注文


PB210949 (240x320)

畑のチンゲン菜が思ったよりよく育ってくれたので、サイドディッシュは
チンゲン菜の豆乳トマトクリーム煮。
そして、もちろん、レンコン(笑

いま、キッシュのバターの配合を極限まで減らす実験をしてて、
この日は、元レシピの半量まできたけど別に違和感なく美味しかった

なので翌日、思い切ってさらにその半量にしてみたら、焼き上がり、バターの美味しい匂いが激減。
更に、油分が減るからか、型に生地がひっついてしまったりして困った。
その分、オイル入れたら解決するんかなぁ?

ちなみに、最近家で食べる用の食パンにはバター節約すべく、オリーブオイルで代用。
全く問題なく焼けた上に、皮がパリッと仕上った(ような気がする。)
上にサラダのせたりジャム塗ったりするんだったら、こっちの方が美味しいかも



そして、ようやくタイトルのお話へ。
この日は、「りんごとさつまいもとドライフルーツを使ったデザート」という
リクエストを頂いてて、たまたま、3つとも家にあったので、この日のデザートは

『りんごとドライフルーツ入り、スイートポテトクランブル』(長いな(笑))

PB210950 (240x320)

スイートポテトの上に、生の角切りリンゴとドライフルーツ乗せて
クランブルをかけて、オーブンへ。

こないだ、オオツの妹ちゃんが作ってくれたクランブルケーキがめっちゃ美味しくて
それのアレンジバージョン。

10月上旬に掘った安納イモで作りました。

IMG_3170 (239x320)

めちゃめちゃ甘そうな色、してるでしょ?
ところがどっこい。
引き時を間違えたのか、ぜんっぜん甘くなかった><
期待してただけにとってもショックでしたが
1か月半寝かしてて、若干、甘みは出たような…気が…しないでもない。(砂糖は足したけど)

スイートポテトにりんごに、ドライフルーツ&シナモン。
そしてそれにハーゲンダッツのバニラ。
・・・美味しくない訳ないですよねぇ

PB210951 (240x320)


何か、珍しくアメリカンなデザートでしたが
美味しかったです♪
後から、クランブル生地にオーツ入れたら美味しいかも!って思ったので
週末、お持たせ用にやってみようーっと☆

2012.11.22 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

2012年10月07日Sun

運動会!


♪うんどうかーい チャッチャチャチャー
すーてーきーーな チャッチャチャチャーー♪

IMG_2738 (239x320)


毎日3人で家で熱唱してた始まりの歌
本番も、3人ともおっきい声で歌ってはりましたわ。

去年はエコさんはまだ1歳児さんだったのでほとんど出番もなく、
ほぼアンハグの運動会、って感じでしたが、今年はエコもしっかり参加して
プログラムの半分近くに誰かが出てるという、見ごたえある運動会でした♪

まず、エコさん。

相変わらずの、自由人(笑
緊張して固まるかなー?と思ってたけど
マットにダイブしてケタケタわろてはりました

IMG_2741 (239x320)


ほんとは、平均台やら、網くぐりも、トラックに置いてあってんけど
結局1回も行かず、ひたすらマットの滑り台で遊んでたっす。
でも、後ろ見てもらったら分かるよう、2歳児、全員が自由人なので問題なし(笑
ただただ「かわいい」一言の2歳児さんでした



お次はハグ。
去年は、緊張のあまり、1人トラックを走り回り、先生の静止に暴れて抵抗し、大声で叫び・・・と
ちょっと「要注意」な感じだったので(本気で心配したりしました(笑))
今年は、どうなるか、ドキドキだったけど。。。!?

IMG_2747 (239x320)

この1年で、すんごく成長したみたいです
クラス演技もしっかり出来てたし、かけっこは、まさかの1番

いっつも家で「ハグ早いねん」とか言うので、
『またでっかい口叩いて、本番1番なれずに凹むねんから、やめとき~』と思ってたら(→去年の話(笑))
まさかの1番。
しかも、めっちゃかっこエエ顔で
親子競技の後、母と離れる時もパニックになる事もなく、すんなり部屋に入って行って
ほんとに、ほんとに成長を感じました。

まだまだアカンタレなとこは多いけど、1年1年、着実に成長してくれてるんだなぁーと
嬉しくなりました。
来年は、年長さん。リレーもあるし、頑張って筋トレしてくれたまえ。


さてさて、問題のあんじさん。
母は前日、胃がキリキリして眠れなかったよ(写真展の打ち上げで飲みに行ってたくせによく言う(笑))
でも、涼しくなってきた辺りから、やる気もだいぶ出てきてたし
リレーも「一生懸命走る!」って宣言してたので、その言葉、信じてみてました。


竹馬。

IMG_2742 (239x320)

歩幅が5cmの為、進むのにめちゃくちゃ時間かかってましたが(笑)
トラック一周、降りる事なく、最後まで頑張りました。


エイサー。

P1060911 (320x240)

歩く距離を短くするために、少し前からのスタートだったんですが
本人はリーダー気分なのか、超ポーズ決めてます(笑
踊りは大好きなので心配してなかったけど、振り付けも、フォーメーションも
バッチシでした。
ところどころ、友達がさりげなく誘導してくれてるのがジーンときたっす。


最後は、リレー。
結果から言うと、あんじのチームは負けちゃいました。
でも、心配してたギャラリーに手を振る事もなく(多少、ギャラリー見て走ってたけど^^;)
一生懸命走ってたので、ホッ。

『勝ち負けが全てじゃない』ってのはもちろん分かってるんですが、他の子たちの
「真剣に勝ちたい気持ち」を見てきただけに、どうしてもそれを邪魔はしてほしくないなーって
思ったりして。
勝っても負けても、真剣勝負をしてこそ、得れるものがある。
って、今日テレビで乙武さんが言うてはりました。
本番は、あんじのチームが負けちゃったけど、どの子もほんとに一生懸命で、
感動しました。



全部の種目が終わって、閉会式で出てきたあんじの顔をみて、
何て言うんだろうか、うまく言えませんが、明らかに顏つきが変わった気がしました。
すごく満足げな、自信に満ちた顔。
「ライオン組の一員」として、みんなと一緒にやり遂げた事。
それが、すんごくあんじの中での自信に繋がったんだと思います。

リレー見てる時はハラハラが先で、感動どころじゃなかったけど、
閉会式の時にあんじのその顔をみて、涙が出そうになりました。
支えてくれてる友達、先生、みんなに感謝。
いっつもアンジのお尻を叩いてくれる、ハグにもエコにも。


保育所生活あと半年、思う存分、楽しんで下さいな



2012.10.07 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

2011年03月17日Thu

ラブジャンクス。

今年から行き始めたラブジャンクス。
会場が近いこともあって、(車で15分弱)
何と皆勤賞ばりに通ってます。

あったかくて和やかな空気と、先生の人柄がとても心地よくて
レッスンは私自身の楽しみでもあります。

先週は
同い年位の男子とちょっと仲良しになり、

P1050155+.jpg
知らない子と手を繋ぐのは、彼女にとって非常に稀な出来事なのであ~る。)


今週は
いつも気にかけてくれるお兄ちゃんとインストラクターさんに挟まれ

P1050206+.jpg



あんじも満喫してるようです

2011.03.17 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

2011年03月14日Mon

募金先。

「今、自分に何が出来るか」


って考えながらも、どこに募金したらいいのか分からず
まだしてない、って人もたくさんいてはると思うんですが。


お友達のブログでこんなサイトを紹介してました。

募金情報


ここに色んな企業が募金を募ってます。
募金を検討されてる人は、参考にしてくださいね。


私は、DMMで募金しました。
企業名を出してオススメするのはどうかな~と思いますけど
DMMは、募金額と同額を会社がプラスして募金されます。

例えば、1000円募金したら2000円が被災地に届きます。
これは、時間限定で実施されてるみたいで
さっき見た時は、残り6時間ってなってました。
(でも、あくまでも個人の判断ですので参考までに。)



みんなの気持ちが届きますように。

2011.03.14 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

2011年03月12日Sat

自然の猛威。


昨日の地震から1日。

テレビから流れてくる映像に
ただただ胸が締め付けられます。


大阪は震度3で、軽い横揺れだったけど
時間がすごく長かったので阪神大震災の時の事が頭をよぎり、

「もしかしたらこの後直下型のが来るかも」

と、おっきな本棚のある和室で寝ていたアンジを
抱っこしてテーブルの下で揺れが収まるのを待ってました。
震災を経験してなかったらここまでしなかっただろうけど。



壊滅した街をみて、

「この地域の方たちは何度も大きな震災を経験しているので防災意識は高い。
 なので早めに避難されている事を信じています」

と、解説者の人が言ってました。
1人でも多くの人が助かりますように。。。











2011.03.12 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記

2011年03月03日Thu

ひな祭り。

ひな祭り。

P1050132+.jpg 

いつもは両家のバーチャン達を呼んで
パーチーするんだけど。
「もう、いい加減家族だけでええんちゃう?」と言われてしまい
今年からは家族だけでしました。

でもやっぱし何だか寂しいわ。

P1050131+.jpg

アンジはドラムチキンがめっちゃ上手に食べれるようになってて
ビックリしました。
まだまだ手先は不器用ですが、骨までガリガリかじってた頃に比べると
成長してますな。

2011.03.03 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

2011年02月28日Mon

平成ジレンマ

平成ジレンマ


観てきました。
公開は3月19日からだけど、
先行イベントとしての上映。

1部が映画上映で、2部がティーチイン。
大阪の市立小学校校長と、人権派弁護士さんと、戸塚校長。
この3人で討論する、という形でした。
テーマはもちろん


『体罰は悪か、否か』


もう20代の人は知らないんだろうなぁ~戸塚ヨットスクール。
「悪い事ばっかししてたら戸塚ヨットスクール入れるで!!」って
言われた事もないんだろうなぁ~(そりゃ~ビビったもんだ。)

親も学校も手をつけられないようないわゆる「ワル」の子供を
矯正させるためのスクール。
引きこもりや不登校の子たちも、たくさん来てた。
ヨット訓練を始め、寮生活で精神面・体力面ともに徹底的に叩きなおす。
ギリギリまで追い詰めて矯正させるやり方は、相当数の生徒を社会復帰させ、
一時はマスコミも戸塚さんを「神様」のように扱った。

そんな中、訓練の途中で死亡者が出た。
ここで報道は一変。
朝から晩まで先生が生徒を殴る場面ばかりが
流され、神様と呼ばれた戸塚校長は悪の象徴へ。
学校からもこの事件をきっかけに、体罰は消え去った。

「戸塚ヨットスクール=悪」「体罰=悪」とたいていの人が思ったはず。
戸塚校長は逮捕され、懲役6年の実刑が下りました。
その刑期を終え、再びスクールへ戻ってきた校長のドキュメンタリー。
30年前の映像も映像も交えながら。

映画の中で語る戸塚校長。
私の遥か昔の記憶の中では、もう「極悪人」でしかない彼。
でも、スクリーンの中で語られる事は理論的で現実的で、とても納得させられる。

『体罰は最高の教育である。』

と一環して話す姿に、最初は違和感と不快感を覚えたものの、
大多数の人が認識する「体罰」と校長が考える「体罰」は
全く別物である事。
その言葉の奥にある意味が徐々にわかってくると、戸塚校長が初めて
「教育者」に見えた。

戸塚校長は繰り返し話す。

「体罰は、進歩を目的としている。
 それを目的としない「暴力」「虐待」とは根本的に真逆のもの」


小学校時代を思い出したんだけど、
いつも生徒の事を考えてくれた4年の時の担任の先生。
いわゆる「体罰」は頻繁にあったけど、
それは「愛のムチ」である事はみんな分かってたし、
先生との信頼関係が揺らぐ事はなかった。

そして5年になり、今から考えてもとても気分屋な人が担任になった。
話に一貫性がなく、自分の気分次第で怒鳴ったり時には手が出る事も。

こういう事なのかな、「体罰(愛のムチ)」と「暴力(憂さ晴らし)」


そして、映画が終わったあと、ティーチイン。
これが本当に面白かった。
30年前と全く変わらない持論を展開する戸塚さんに、
校長と弁護士さんは終始、苦笑い(笑

でも、話す事は過激で受け入れがたい人も多いかも知れないけど、
「体罰はやっぱしダメですよ~」ってとりあえず言っときゃ
社会的には安泰なのに、それをあえて言わず社会を敵に回しても
自分の思いを貫き通す姿勢には、ちょっと感動しました。

弁護士さんや大阪市立小学校の校長は

「力で言う事聞かせるのはダメ。1人1人向き合って心の声を聞かないと」
「言葉のキャッチボールを」

などなど、教科書的には100点満点な事を仰ってました。
そんな事はみーんな分かってるのよ(笑
それで言う事聞くならこんな討論いらない。

「必要以上に子供の人権やら権利を尊重しすぎた結果、
こんだけニートや引きこもりが増えたんだろう」と、戸塚さん。
ウンウン、と頷く会場。



ニコニコ動画の生中継が入ってて、アンケート取った結果
「体罰は必要」って人が大多数でした。
中でも、面白かったのは体罰をあまり経験していない「20代」が
その中でも1番多かった事。
やっぱし誰もが、「愛のムチ」を求めてるんじゃないかな。
という結果でした。


そして、学校教員の方も、もっと本気で生徒に当たりたいのに
父兄や教育委員会の事を考えて思うように出来ない。
その上、雑務が多すぎて一人一人をちゃんと見れない。
その中にものすごいジレンマを抱えてはるんやろうなぁと。




色々、ものすごく考えさせられる映画です。
そしてドキュメンタリーとしてとっても素晴らしい作品だと思います。
良かったら見てみて下さいね。




2011.02.28 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

2011年02月25日Fri

「今」がある事の幸せ。

久しぶりの夜更かし。
(いつもはアンハグ寝かしつけて絶対一緒に寝てしまう。)
タイ旅行の記事を書いてたんだけども、なかなか進まず
眠くなってきたので、久々に色んな人のブログを見てた。

そしたら、あるダウン症の女の子のママが書いてるブログに
たどり着いて、そのお母さんの語り口も面白くて、
何と1年分を遡って読破してしまった。時間にして4時間


その子は今1歳7ヶ月で、1歳2ヶ月の時に脳症になって
生死の境を彷徨ったそうです。
でも、彼女自身の生命力と頑張りと、周りの応援と色んな力で
少しずつ、すこしずつ、成長して行ってる。
何だか、状況は違うけど、1歳の頃のあんじと重なって見えて
オイオイ泣いてしまった


そして、その娘ちゃんの1つ1つの行動を「幸せ」と感じてるお母さんの
気持ちを読んで、『忘れちゃいけない気持ち』を思いだしました。



mixi繋がりじゃなくてこのblogを読んで下さってる方は知らないと思うんだけど、
アンジは『点頭てんかん』という合併症があるんですね。
てんかんの一種なんですけど、乳児期にかかりやすい病気で、頭がカクッと
下に落ちるような発作が特徴のてんかん。
このてんかんにかかると、それまで出来ていた事が出来なくなるんですね。
普通に歩いてた子が、歩けなくなり、ハイハイが出来なくなり、寝返りさえも。
そしてずっと寝たきり生活になる事も。


あんじの場合、発症は多分6ヶ月位。(記憶が定かではないので、多分。)
それまでは、寝返りもコロコロしてたし、よく笑う赤ちゃんだった。
病院でも『割と筋力は強い方やね』と言われてました。
でも6ヶ月位からは寝返りもしなくなり、あんまし笑わなくなったのですよ。
それでも「まぁ、ダウン症やからこんなもんなんやろう」と
気にもせず過ごしていて、1歳前にしてようやく撮った脳波は
グッチャグチャで


その時は、先生に「この種のてんかんは予後が厳しい」とか言われてたし、
私が余りにも前向き発言するもんだから(自分を奮い立たせきゃ
立ってられなかったんだもん)療育センターの先生に
「あまり楽観的には考えない方が」とか言われたりもした。

心の中では、本気でこのまま寝たきり生活になるというのも考えてたけど、
それでも、生きててくれるんならいいや、と思った。


で、いざ治療の為に入院して早々、肺炎になり
数日間高熱が続き、そのショックで(?)脳波が正常に戻る。
ウソのようでホントの話。
ミラクル以外なにものでもない!!!って本気で思った。



その日の晩に見せてくれた笑顔が
もうそれはそれは今まで見たことないような『バカ笑い』なんですよ。
間違いなく、それまでで最高の笑顔。
絶対忘れちゃいけない顔。


なのにね。
あれからもうすぐ4年。
すっかり忘れちゃってます(笑
発作が起きない日常が当たり前になってて、
「毎日楽しくて幸せ~」と思う事はあっても
『あんじが生きてる事の幸せ』を感じる事は
ほんと少なくなりました。


退院直後は、アンジが何をしても1つ1つ幸せと
思ってたのにね。
今じゃ~ガミガミガミガミ、怒ってばっかし。
もしあのまま発作が続いていたら、と思ったら
今がどれだけ幸せか!って感じですよね。


もちろん、「あんじが将来ちゃん社会に出れるように」と
未来へ向けたガミガミやから、それはそれでいいと思ってるけど。
その大前提にある「生きててくれてありがとう」って気持ち、
もっかい思い出せてよかったです。


そいで『普通の毎日』ってのが、どんだけすごい事なのか
ちゃんと噛みしめて過ごそうと思いました。




いつもありがとう。










2011.02.25 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記

2011年02月21日Mon

トイレでウンコが出たよ~!!

実写真ありなので、お食事中の方はご遠慮下さいな。



韓国旅行中、朝起きたらオムツが濡れてなかったので
試しにトイレに座らせてみたら、「シャー」っと
大量のオシッコをしたエコさん。
全くの偶然だけど、これに気をよくした母は
突然のトイレトレーニング、スタート。

まぁ、まさか出来るとは思ってなかったけど
韓国から帰ってきて早々に、トイレに座らせてみた。
そしたら、何と。
顔色1つ変えず、超特大急のをしたの!!
これがまたほんとに気持ちのいい1本○ソってやつで、ついつい
カメラに収めてしまいました。




P1050036+.jpg


この満足気な顔!(笑)
そりゃ、こんなの出たら気持ちいいよね~


っていうか、ウチの3兄弟、3人とも初の写真があります(笑

あんじの時は、「腹筋の弱いと言われるダウン症児なのに
こんな立派なの出るんやね~」と驚きパチリ

ハグの時は、本気で「お尻切れてない!?」って心配した位
大人サイズだったので驚きパチリ

なので最初はエコがこのサイズのウンチをした事に驚いたけど
よくよく考えたら奴らの妹だから、不思議ではないのだ。と納得。


基本的に我が家は全員便秘知らずです。
有り難い事に。
ついでに私もオオツも毎日超快便(聞いてない?)
オオツ氏なんて、食べた10分後にはトイレにいます。
ご馳走作った日なんかは、「せっかく美味しいの食べたのに勿体無い」と
ついつい思っちゃいますわ。
それをポロっと口に出すと「今食べたのは出てないで」と
訳の分からん言い訳をされます。何のこっちゃ。



そんな訳で、先週からちょくちょくトイレに座ってるエコやん。
ウンチは、出そうな雰囲気したら連れてってるので
4戦全勝。イェイ。
本気で早くオムツ取ろうとは思ってないけど、
もう完全普通食なので、オムツにされると、部屋が臭い。
エコはかわいくて仕方ないし、目に入れても痛くない孫のような
存在やけど、それとこれとは話が別なんでね。


まぁ、出来ればウンチはトイレでしてもらえると
有り難いっすね

2011.02.21 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

2011年01月28日Fri

親知らず。


今から親知らず抜いてきます。


今年入ってスグにも左上抜いたんっすけど。
左下の真横に生えてる親知らずも
いつ虫歯になってもおかしくない状態なので
痛み出てからだともっと痛いって事で
今のうちに抜く事になりました~



先生いわく、


「手術時間は、だいたい2時間は見ておいて下さい。」

「横向きに生えてますので、先に見えてる部分を砕いて出し、
 残りは歯茎を切開して引っ張り出します。」

「縫合も必要になりますので3日間ほどは腫れると思ってください。」




怖すぎる
ビビリ過ぎて1人で抱えきれなかったので
日記に書いてみました(笑





頑張ってきます

2011.01.28 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記

2011年01月24日Mon

31歳。

今年で31歳っす。
前厄です。
でも頑張ります。

誕生日当日は、みんな仕事や予定が忙しく
普通にカレー食べて寝たんですが。
週末は美味しい楽しいバースディweekendとなりました


金曜日

いつもの女子会メンバーでお誕生日会
たまたまカットモデルを頼まれてたので
誕生日会の前に美容室へ。
「今から誕生日会なんです~」って話をすると
髪の毛巻いてくれはった。
何だかちょっぴしパーティー仕様でウキウキ。
美容師さんオススメの北堀江のイタリアン「GIORNO」さんへ。
食べるのに夢中で、写真撮るの忘れてしまったけど
HPから拝借。

ベスビオ

このね、ベスビオのクリームソースってのが絶品でした
パスタが何とも不思議な形してて、可愛くて、ほんでこれまた
クリームがよく絡むんだ~。
モッツァレラの生ハムのサラダも美味。
是非また行きたいな~という感じのお店でした。

お店を出た後、お茶して帰ろうかと歩いてたんだけど、
急に思い立ってまさかの三十路女3人で宗右衛門町でカラオケ(笑)
曲は全然分からんかったけど、楽しかった~
いっつもありがとう☆


土曜日

おうちでの誕生日会を期待したものの
仕事の関係でこれまたお流れに・・・
ケーキをまだ食べてなかったのでスーパー行ったついでに自ら
チーズケーキ買ってきて、ローソク立ててアンハグにバースデーソングを強要(笑
彼らはローソクを消すのが大好きなので、「もう1回!」と何回も
繰り返し歌っては消し、歌っては消し・・・
ほんでケーキ食べたら「ご馳走様~おしまーい!」と、
とっととオモチャの方へ消えて行ったのでした
まぁでも嬉しかったよ、ありがとう。

日曜日


ようやく(?)、家族でお誕生日会。
昼からたこ焼きパーチー
オオツシェフが全部用意してくれました。

子供らも、もう「熱いから触ったらアカンよ」が理解出来るようになったので
鉄板も解禁!
初めてのたこ焼きにアンハグもテンション上がってました

P1040694+.jpg


ケーキもオオツお手製

P1040702+.jpg

こんだけ大々的に年齢を書かれる歳では
ないんだけども(笑
いやいや、31歳もこれ位アグレッシブに行かなきゃね。



P1040705+.jpg

実はこれ、ミルクレープなのだ。
断面図はめっちゃ完璧
でも1カット食べると、超超満腹になりそうなヘビー級ケーキでした。
全部食べちゃったけど
だってこの添えつけのクリームが何ともクセになるんだもーん。
生クリーム+クリームチーズ+ピスタチオ+カシューナッツ。

このブレンドはなかなか思いつかんよ、オオツシェフ。
リッツにつけても美味しそうだ~。


そんなこんなで食べてばっかしの誕生日でしたが
31歳も美味しいもん食べて、いっぱい遊んで
楽しい1年を送りたいな~と思います






2011.01.24 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記

2011年01月20日Thu

玄牝


普段は、病院や療育以外の私用で
エコを預かってもらうのはヒジョーに気を使うんですが
「お誕生日やから!」ということで
預かってもらって映画行ってきました。


公開が決まった時から
絶対に観たかった『玄牝(げんぴん)』


河瀬直美さんの作品で、
ある産院のドキュメンタリー。
この舞台になってる「吉村医院」ってとこが
自然なお産をさせてくれるってことで
全国から妊婦さんが集まってくる。

私も、あんじを妊娠中にここの事を知り、
吉村先生の考え方に惹かれ、
真剣に名古屋まで行こうか、とか
考えてたりしたんだなぁ。

ハグ・エコの時はさすがにもうムリだろ~って
思ってたけど、この映画観て、また「どうしても
ココで産みたい!!」ってなったら4人目ちゃんは
名古屋まで行こう、とかアレコレ考え映画館へ。


・・・まぁでも映画観た感想が
イマイチだったもんで、吉村医院での産みたい!!って
気持ちは薄らいでしまった~。
ドキュメンタリーやのに妊婦さんがどうも演技くさく見えてしまったというか。。。
出産シーンもいくつか出てきたけど、
何か「吉村医院の出産ドキュメンタリーにふさわしいように」セリフを
言ってるように感じてしまった
ん~もっと言ってしまえば「自然なお産を演じてる」感じ。

前に見た「うまれる」に出てきた妊婦さんの出産シーンは
もっと「痛いーーー!!」って叫びまくってたけど、その方がよっぽど
感動した。



多分、わざわざ「ここで自然なお産をしたい!」って思って
遠くから通ってる人も多いせいか、『熱い』妊婦さんが多いんでしょうね。
劇中でも助産婦さんたちが話してるシーンが出てきたけど、
そういう事を仰ってました。
ある妊婦さんがここで産みたいな~と気軽に両親学級に参加したら、
周りの空気に呑まれてしまって、「自分はここの妊婦にはふさわしくない」と
出産病院を変更した、と。

何だか、ここでは吉村先生の思いに100%同調出来ないと
歓迎はしてくれないのかなぁ~と感じてしまった。


「生まれる命は生まれるし、死んでしまう命は死ぬ。
 それを現代医療で捻じ曲げたって仕方のない事。」



言うてはる事は分かるし、自然界においては正しい事だと思う。
自然に生まれてこれない物を医療の力で生かすというのは
間違いなくエゴだと思う。


でも私たちは人間。
感情があり、たくさんの事を考える。
正しくないと分かっていても、お腹の中で消えそうな命があるなら
お願いだから助けて、って思う。
全ての手をつくしてダメだったら、それはその子の
運命だったと思えると思うけど。


もちろん吉村医院も、もし異常があればすぐ大きい病院に
搬送してくれるんですけどね。
でも何て言うんだろう、私はそこまで現代医療を否定する気には
なれないから(子供らが産まれてから今まで本当に最新医療には
お世話になってるから)吉村医院の妊婦になるにはふさわしくないなぁと
いう感想です。



しかししかし、さすが河瀬さん。
映像が本当にキレイだった。
たくさんの野里の風景が出てきますが、
出演者の心の動きに合わせるような情景の変化が
とっても美しかったです。


多分来週までやってるのかな、第七藝術劇場。
十三、相変わらずディープな雰囲気で
プチ西成っぽくて好きデス(笑

2011.01.20 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

2011年01月20日Thu

最近姉弟妹、仲が良い。

P1040620+.jpg

タイから帰ってきて
兄弟すんごく仲良くなってきました。
エコがジャイアン化してきた事もあり
(オレの物はオレの物、お前の物はオレの物 by 剛田 武)
ハグとアンジが協力してエコに対抗する場面も出てきました。

もちろん、ハグとアンジはケンカもしますが
人に対してあんまし感情をむき出しにしないアンジだから
(外だとどうしても過剰適応してしまうんだな)
対等に食ってかかっていける『弟』という存在はとっても有り難い。
それでもやっぱし、ハグ主導で遊んでる事がほとんどだけど。

今までは、目が覚めて部屋に私がいないと
ハグは号泣だったけど、最近では「泣き声聞こえへんな~」と
部屋を覗くと3人でキャッキャ遊んでます。
時にはアンハグのどっちかがエコに絵本を読んであげてたり。


こういう場面を見ると


「こんな日が来るなんて思ってなかったな~
と泣きそうになります。

そいで、改めて
「兄弟ってやっぱしイイなぁ~」という思いに浸り、

「今が一番カワイイんやろうな~」と思ったり。



いつまでもそんな思いにふけっていたいものですが、
しつこく寝室から出てこない子供らに

「いい加減にせな保育所遅れるやろーーー


と、いつもの母に戻るのでありました。チャンチャン。

2011.01.20 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

2011年01月19日Wed

乳がん検診レポ。

ようやく、ようーやく乳がん検診&子宮頸がん検診受けてきました

ほんとはもっと早く受けたかったんやけど。
妊娠中&授乳中は検査が出来ないので、
授乳が終わってようやく12月に予約してました。

が、しかし。
当日ハグが熱を出し予約変更、次はあんじ発熱して変更、
そいで先週は生理になり変更
何かここまでなかなか受けれないと、「何かあるんか!?」と
勝手に不安になってきてました(笑

でも無事受けれて一安心(って結果はまだやけど)

今回検診受けたのは近所の生協病院。
正直「女性への配慮」的なものはゼロに等しいです(笑
初めて受ける人は、産院とか個人病院で受ける方が
抵抗ないかも。
まぁでも産院とは違って、安いし検査に関しては全く問題なく
流れ作業でチャチャっとやってくれはります

まず受付のおねーさんに
「こちらに着替えていただいて、また受付へお戻りください」
と、ブルーのギンガムチェックの浴衣(岩盤浴で着るようなやつ)を手渡され、
更衣室へ。
ズボンが7部丈で「え?ちっちゃくない?」と思うと
上はえらくデカイ
下着も全部はずしてコレ一丁やのに、大丈夫~?と思いつつ
受付へ戻ると

「ではこちらでお名前呼ばれるまでお待ち下さい」

と案内されたのは、一般患者さんのいる待合い。
・・・あの~ 
皆さんダウンジャケットとか着てはるんですけど
玄関の自動ドアが開くたびに冷たい風がピューピュー入ってくる
そんな中、検診組はみんな素直にギンガムチェック一丁。
大腸ガン検診に来た60代男性は本当に寒そうだったよ

と、まぁ不満に思ったのはココ位までで(不満やったんかい(笑))
検査はいたってスピーディで丁寧な説明もあり、
とても安心して受ける事が出来ました。

まず、触診。
横になってしこりがないか確認。
乳房の周りを丁寧に診て行きはります。
ここで以前友達が検診受けて、
「何かな、めっちゃ思ったよりソフトタッチでペタペタ触られるねん!!」って熱く
語ってた事をよりによってこんな時に思い出し、
静かな部屋にちっちゃなちっちゃな「ペタペタ」って音が響くたび、
笑いをこらえるのに必死になってしまった。
でもこらえきれずに口角が動いてしまってたと思う。
かなり怪しい患者だったろうな(笑)

時間にしてほんの15秒ほど。
そして次は別室へ移動してマンモグラフィ(レントゲン)検査。

やっぱし、痛さは個人差あると思うけど
個人的にはそんなにでした。
検査技師さんも「個人差ありますので、何とも言えませんが
無痛ではない事を先にご理解くださいね」って何度も
念押ししてはりました。
だから、かなり身構えてたので余計大丈夫だったのかも。
確かに「無痛ではない」ってレベルの痛さ。
私は生理痛の方がよっぽど痛い~


板の上に乳房を置いて上から圧迫してある程度平面にします。
そっからは普通のレントゲンと同じ。
これも時間にして5分程度だったかな。


その後、子宮頸がんの検査を受けて、トータルで40分ほど。
何か拍子抜けする位、すぐ終わったよ。
これからは毎年誕生月に受けよう~と思いました


乳ガン検診未体験の人に取ったら
『マンモ検査って痛そう』『触診ってどんなん??』って
不安に思うハズ。
なのでちょびっとでも参考になれば
幸いです♪



2011.01.19 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

2011年01月16日Sun

友達について考える。

土曜は社交ダンス。
日曜はラブジャンクス。
ダンス三昧な今週末でした。


ほんで、思ったこと。


やっぱし習い事って苦手だ~
いや、公文とかフラも一応習い事だけど、
どっちもすんごいあんじの事を歓迎してくれてるので
私もとっても気楽。
そういうウェルカムなとこにばっかし行ってると、
ちょびっとアウェイなだけでもすんごく疲れる



土曜日のダンスは、バーチャンが習ってる社交ダンスの先生が
子供向けにやってる教室で、大会とかに出たりするような
いわば親も本気なところ。
ウチはバーチャンが「お孫ちゃんも来させてあげて~」って
言ってもらって遊びがてらホイホイ行ってるだけなんだけど、
他の親御さんからは本気オーラがビシバシ伝わってくる。


『大会で勝ったらオモチャ何でも買ったげるから!』なんて
セリフが後ろのお母さんから聞こえてきたりもします



そんな中、今週もいつも通り輪の外でバーチャンと踊ってたら
滑って顔からこけたアンジ。
それを見た私の隣に座ってる教育熱心そうなお母様3人組が




「あの子多分、ダウン症よな?」
「思った~。 ダウン症やんな」
「うん、ダウン症やわ」





って真隣でそんなに連呼されると
「・・ハイ、ダウン症です」
と答えなアカンのかと思うわ(笑
とにかく練習の邪魔にならんように
いつもの自由人な行動は控えてくれ~と心の中で
願わずにはいれませんでした




そして日曜。
ラブジャンクスのレッスン。


・・・


やっぱし気楽~。
全員ダウン症の子やから、全員が自由人(笑)
それにレッスン内容も、ダウン症の人向けに作られたものやから、
言葉での説明とかそういうのはなくて、ダンスを楽しむ事がメインなので
とにかく身体を動かす。


ポーズだけ完璧(笑

P1040633+.jpg



実は、昔はこのダウン症児向けのダンススクール「ラブジャンクス」にも
抵抗があったんですけどね。

『何ではなっから「障がい児」「健常児」って分けるねん

と食ってかかったもんです(あ~若かった。)
だから保育所も「地域の保育所に入れたい!」と思ったし、
特別支援学級や支援学校よりも、地域の学校で地域のクラスで
健常の子と関わる方が絶対にイイ!と思ってました。


でも、アンジも今年で5歳。
この4年半で色々感じる事も考える事も変わってきました。

日々の中で出会って、年月かけて自然と友達関係を築けた子との
触れ合いは、今後も続くなら続いて欲しいと思う。
でも、やみくもに「健常の子との触れ合いを!!」って頑張るのも
どうなのかな~と思う今日この頃。
昔は「アンジの為に!」って育児サークルやら何やら頑張って行ってました。
でも今となって思うのは、結局友達なんて、
出来るときゃ出来るし、出来ない時は出来ないんっすよね。多分。


アンジが小さい時は、『友達が出来るのか』って事ばっか
考えて悩んでた気がする。




自分も友達作るのめちゃくちゃ苦手なくせに、
ようもまぁ図々しく娘の心配なんてしたもんだ(笑)




ダンス・歌・バスケ・もしかしたら旅。
あんじの好きなものが増えれば増えるほど、
誰かと友達になるキッカケになるかも知れない。
そうやって、共通の趣味を持った人に出逢えれば
自然と友達になれると思う。



だから私に出来るお手伝いは、
あんじの『好き』を増やすこと。それだけ。
そのためには、私も一緒に楽しんで
色々チャレンジして行こうと思うので
ありました






2011.01.16 | コメント(6) | トラックバック(0) | 日記

2011年01月09日Sun

あけましておめでとうございます。

(いまさらですが。)

明けましておめでとうございます
昨年はほんとたくさんの方にお世話になりましてありがとうございます。
そして今年もどうぞよろしくお願いいたします。


水曜日にタイから元気に帰っておったのですが~
帰った翌日からどうも左下の親知らずが痛くて。。。
今日はどうにもこうにもガマンしきれず歯医者さん行ったら
まさかの即日抜歯

P1040585+.jpg
(「お持ち帰りされますか?」と聞かれたので思わず「ハイ」と)

左下だと思ったら、左上のがまだ残ってたらしくて
これが伸びてきてて下の歯茎を押してたらしい。
これでようやくスッキリ。


ってそんな事はさておき。






タイ、良かったっす。心底ラブです。
旅日記はじっくり書くとして(間を空けると絶対億劫になるから近々。)
やっぱし食べ物もインドのスパイスに比べたらクセないし、
子供らも大概何でも食べてました。

インド同様、何で皆んなこうも優しいかね。
ほぼ100%の人が子供好き。
道行くおねーちゃんからタクシーのおっちゃん、サラリーマンからタトゥー入れた
いかついお兄ちゃんまで。
ものすごい指差され率でした(笑
すれ違いざまにやたら顔とか触られるもんやから、最初はアンジでさえ
ちょっと引いてたけど、慣れてくれば自分から手を合わせて
「サワディーカー」って言い回ってたよ(笑

すれ違えば微笑みあうのが当たり前になってたので、
日本帰ってきて、何かとっても寂しい気分になってます。
何で日本人はこうも愛想ないかね(って私もよく「愛想ない」って言われますけど(笑))
これからはもっと笑顔を心がけようと
思ったのでした~


では、ダイジェスト版をどうぞ





食べて

P1040424+.jpg


食べて

オオツ携帯 450+



遊んで

オオツ携帯 256+


食べて

オオツ携帯 277+

カヌーのって

オオツ携帯 360+


象ものって

オオツ携帯 350+


ヨガして

オオツ携帯 406+


レディーガガでノリノリに踊って(あんじがね(笑))

オオツ携帯 422+


ヨガして

オオツ携帯 404+


買った服でファッションショーして

オオツ携帯 499+

またまた踊って

オオツ携帯 547+


未練たらしく空港で記念撮影。

オオツ携帯 584+





そんなこんなでありがとう、タイランド。
この年末年始を糧に、
今年も1年がんばるぞーー

2011.01.09 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

kaori

Author:kaori
家カフェopen。
お店の案内や、日々のお料理のこと、お家のこと、
5人の子供たちのこと。

あと、1番上のお姉ちゃんが
ダウン症なので
たまーにはお勉強的な事も。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。