--年--月--日--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

2008年02月01日Fri

ハグ出産。

ハグの妊娠が分かったのは、アンジ入院の前日。
少し風邪気味だった私は、小児病棟だし風邪菌を持って入りたくなかったので
薬飲んで行ったほうがいいかな~と思って、ふと「念のため」検査したら。
ビンゴ☆


年子で欲しかったからすんごく嬉しかったけど、アンジの事で精神的にまいっている時だったので、
入院中のつわりはひどかった。
アンジが熱を出して運良く(?)個室にうつったから、まだ横になる事が出来たけど
それでもほとんど眠れず。
そしてサンドウィッチしか受け付けず汗;;
毎日野菜サンドを下のコンビニに買いに行ってました。


あんじの時は、つわりというつわりはほとんどなかったので、今回はキツそうやな~と
思ったけど、退院と同時につわりも終了♪
出産まで、アンジの時と同様、すこぶる快調な妊婦生活を送りました。
ただ、私自身は快調やったんやけど、思いのほか動きすぎてたらしく、切迫早産の可能性ありで
妊娠8ヶ月頃には自宅安静を命じられたり、ちょっと大変でした。


今回、出産の舞台に選んだのは


「小阪産病院」


理由はさい帯血の提供が出来る病院だったから。
あんじの時からどうしてもやりたかったんだ~。


噂には聞いてたけど、ほんと豪華な施設。
他にもっともっとゴージャスなクリニックはたくさんあるけど、桃太郎しかしらない私にとっては
全てが超ハイテクでした。そしてお値段も高かった汗あせ
でも、高くても納得できる内容なのでリピーターが多いのも頷ける。


予定日は1月25日やってんけど、「こりゃ年内に産まれるかもね」なんて先生も心配してたら。
蓋をあけてみれば1週間遅れの2月1日出産苦笑い
かなりおっきくなってるし、出産大変やろうな~って覚悟してたものの、ソフロロジー教室に通った
甲斐あって、今回もありがたい事に「超」がつくほどの安産でした。


ほんとに、産まれてくる瞬間まで、呼吸だけは乱さずに常に「フーフーフー」と吐き続けたら
何とイキむ事なく、自力で出てきてくれました。
助産師さんにも「お手本のような出産やったわ」とお褒めの言葉を頂きました♪
出てきた瞬間、「ホギャーー!!!」と泣いたベビーの声を聞いて涙がこみ上げてきた。
「どんな子が産まれてきても大丈夫!」って思ってるつもりやったけど、実際心の中では
とてつもなく不安だったんだと思う。
(でも、正直この時でも「まだ健康と思うのは早い」と思ってました(笑))

スポンサーサイト

2008.02.01 |   *妊婦生活~出産

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

kaori

Author:kaori
家カフェopen。
お店の案内や、日々のお料理のこと、お家のこと、
5人の子供たちのこと。

あと、1番上のお姉ちゃんが
ダウン症なので
たまーにはお勉強的な事も。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。