--年--月--日--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

2014年04月29日Tue

雨降る中ピザランチパーティ。



今日は一日中、雨。
しとしとと、よく降りましたね。

そんな中、高知県の足摺岬の少し手前、土佐清水市で
柿渋染めをされてる「ユルクル」のお2人が、お願いしていた
エプロンを持って、わざわざ片田舎の我が家まで
遊びに来てくれてましたー♪

IMG_1385 (240x320)


カワイ過ぎるーー
「amato cafe」のロゴは、以前ハグがノートに書いてくれたのを送ったら、
それを布にあてて、刺繍して下さいました。
こちらの胸当て付のと、腰から下の前掛けタイプのをお願いしてて、
これがまた前掛けもかわいいの
店まだやけど、普段使いで使ってしまいそうですw

で、お2人ともピザ好きということで、
2代目クンのピザ窯でベランダピッツア。

初代はBBQコンロの上に蓋をする、っていう簡易的なものだったんだけど、
今回は、かなり見た目ソレっぽい。

IMG_1312 (240x320)

左側に炭を置いて、中で空気を対流させて焼き上げます。
先週、家族だけで予行練習してたので、ばっちし美味しいのが焼けたよ。

IMG_1380 (240x320)

今回、ビール酵母ってので初めてやってみたんだけど、
足りないかも、って後からパネトーネマザーで作った生地と比べると
明らかに淵の部分がもちっとパリっとしてて、旨かった♪
パネトーネも悪くはないけど、やっぱしちょっとイーストに近いふんわり感。
子供は好きそうかも。

で、私は生地も焼き加減ももちろん大事やけど、
「生地の伸ばし方」という工程が1番大事なのかと思ってました。
でも、違ったらしい。
今日は子供らがどうーーーしてもやりたいやりたいしつこいので、
各自1枚づつ作ってもらったんですが、

IMG_1381 (320x240)



もう、ペタペタコネコネ、粘土遊びでもしてるかのような手さばき。
『こんなにぐちゃぐちゃにして、ちゃんと焼けるかなぁー
膨らまんのちゃうの~!』って思ってたら

IMG_1382 (240x320)

淵にもしっかり空気が入って、めっちゃ旨そう。
「エコのまぐれかも」って思ったけど(→負けず嫌いな母(笑))
ハグの作ったやつも、めっちゃ美味しくて、よりナポリピッツアに近かった!

・・・そうと分かったら話は早い。
私は生地作りのおばちゃんに専念して、子供達に焼いてもらおうと思いますw

お2人の空気感がとっても素敵で、
すっごく楽しい時間でした。
土佐清水にも遊びに行ってみたいなぁ♪

スポンサーサイト

2014.04.29 | コメント(2) | トラックバック(0) | お腹がなる料理

2014年04月27日Sun

エルドミンゴとカラーワークス。

4月に入って最初の日曜日、食器の買い付けとキッチン用のペンキを求めて、
神戸にやってきました。

でも、ほんとーに来たかったのは、ここ。

IMG_1161 (240x320)

岡本にある、ハンバーガー屋さん「エルドミンゴ」。
去年、淡路島であった縄文祭りに出店した時に、お隣でブースだしてはったお店で
素材にこだわってはるのはもちろん、ライ麦の入りのパンが、何ともおいしくて、
結構がっつりしてるのに、何個でも食べれそうな味。
もう、絶対お店にいきたーーい☆と、ずっと思ってました♪

そしてようやく実現。
メキシコカラー好きのうちらにはたまらん配色の店内。

IMG_1166 (240x320)


ハンバーガーとタコス、ポテトフライ。

IMG_1171 (240x320)

んーーー旨い☆
セットはボリューム満点で、みんな無心で食べるw

IMG_1170 (240x320)

普段、家ではあんましお肉が出てこないので
ここぞとばかりに「ローストビーフバーガー」を注文するはぐクン。

IMG_1172 (240x320)

私は、タコスが旨かった
タコスもバーガーもベジ対応ありなのが嬉しい♪

IMG_1169 (240x320)

席がめっちゃ広いので、6人で座ってもひーろびろ(大塚家は全員ちっこいから余計に(笑))
家族連れでも全然問題なしな感じです。

a href="http://blog-imgs-69.fc2.com/a/n/n/annhug/20140411084317fe0.jpg" target="_blank">IMG_1175 (320x240)

そして30分もせぬ間に、完食(笑

IMG_1176 (240x320)

食べ終わるとそれぞれが自由に動きだしてイライラするので、その前にさっさと退店。
これ、大塚家の鉄則。(美味しかったね~とか余韻に浸りつつコーヒー飲む時間は、ない(笑))



さて、今回の次の目的地、「カラーワークス」さんへ。http://www.colorworks.co.jp/top.html

IMG_1177 (240x320)


ペンキもせっかくならなるべく身体にも環境にも害のないものを選びたいなーと
探しててたどり着いたお店。
色味も、1500種類位あって、注文ごとに調合してくれる、ってので
自分好みの色が出来るかなーってのもあって、色を直接見に行ってきました。

IMG_1217 (320x240)

部屋の広さにあわせた量やら、下地処理の仕方などなど
丁寧に相談に乗ってくれました。

IMG_1216 (240x320)

色がありすぎて、困る・・・^^;
一応、amatoのテーマカラーは「辛子色」と「濃紺」に決めてたので
その2色をチョイスしました。


黒板塗料やミニサイズのカワイイ缶もあります。

IMG_1215 (240x320)

「やっぱしちょっと高いけど、気に入った色が選べてよかったね~」と
大満足で帰ってきたのでありました♪



・・・が、しかし。
帰って早速キッチン塗ってみたところ。

IMG_1218 (240x320)

めっちゃ明るい!!
渋めの辛子色を選んだはずやのに、マッキッキやん!!(笑
品番間違ってないか、確認してもたくらい、びっくりした。
いやね、ひと塗りした瞬間「ん?明るい?」って思ったものの、まぁ
前面2度塗りしたら落ち着くんやろう、とそのまま進めていくと。。。

メキシカンな陽気なキッチンが出来上がりました(笑

IMG_1243 (240x320)

まぁ、でも出来上がれば「これはこれでなかなかええやん♪」と思う性格なので
(塗り直しとか面倒な事を避けたい性格とも言う(笑))
最終的には、満足♪
黄色がこれってことは、濃紺も・・・?という予感も的中し、
これまた鮮やかなブルーの色だったのですが、こっちには黒板塗料足して
ちょっと暗めの青になったので、問題なし。
黄色も最初にそうすればよかったかも
次どっか塗る時はそうしよう。


で、最初、パテだけして下地材塗るつもりしてたんですが、
お店のねーさんに「ボードの接続部分にはファイバーテープ貼ると仕上がり全然違いますよ」と
教えてもらい、それもやってからパテ塗り。

IMG_1222 (240x320)

石膏ボードの接続部分は、割と隙間が大きいので、これ貼って、
ビス穴は直接パテ塗り。

IMG_1220 (240x320)

トイレのクラック補修にもテープ貼ってセメントパテ。
役立ちます。
しかしすごいヒビ割れだなぁ

IMG_1347 (240x320)

お店が出来上がっていく過程をほんとはもっと細かく記録しておきたかったんやけど
なかなかマメにパソコンに向かう時間がなく

天井や床、キッチン用品の話も
またボチボチ書いていきまーす♪







2014.04.27 | コメント(2) | トラックバック(0) | お出かけ

2014年04月16日Wed

それぞれの春。

書きたいことが溜まりに溜まっておりますが…
春です。

IMG_1136 (240x320)

ハグクンは、ピカピカの1年生。
あんじねーさんは2年生、エコさん年長さん、イソラ君2歳さん。

あんじの時は入学式に張り切ってランドセル背負って行って
写真撮ったけど、今回、持ってくの忘れて、私が取りに帰ったんだけど
家に着いたら「上靴忘れてる」と連絡あって、そっちに気をとられて
再度ランドセル忘れてしまい、断念。


クラスは35人で1クラスのみ(36人から2クラスになる。惜しい!)。
先生は大変そうだなぁ~。


登校初日。


IMG_1189 (240x320)

別に行きたくなくてうつむいてる訳ではありません(笑
朝はほんとにバタバタするので、こんな写真しか撮れず。。。
ランドセルはブルーです。

めちゃくちゃ楽しみにしてた1年生でしたが、
登校3日目位にして「やっぱし保育所の方がよかったなぁ」と言い、
1週間たった今朝は「行きたくない~」と朝からグズグズ。

「何で~?」と聞くと「だって先生が話聞いてくれへんねんもん!」と。
「いやいや、そら、35人1人で見てはるねんからいちいちハグの話に
付き合ってられへんやろー(ハグの話は内容無くて本当に長い。)」というと、
「でも保育所ではちゃんと最後まで聞いてくれたもん!」と。

ほんと、良い環境良い先生に恵まれて保育所で楽しく過ごせたんだなぁーと
ちょっと嬉しくなりました。
で、「小学校とはこんなもんさ」といいつつ、「また保育所遊びに行って
先生に話し聞いてもらい~」と言うと、「うん!」と嬉しそうに
走って学校へ行きました。


あんじさんの方は、1年生の時についてくれてた支援級の先生が
転勤され、とっても残念。
私もあんじもすごく信頼してたし、ものすごくマメに学校での出来事を
連絡帳に書いてくれたし、会うたびにその日の出来事を話して下さったり
してたので、2年生になった最初は正直戸惑いました。


1年生の間は、とにかく「クラスの一員」という意識を持って欲しい、と思い
支援級には行かず、クラスで過ごしてました。
でもさすがに授業内容は難しくなるし(算数なんてちんぷんかんぷんw)先生とも
「2年生になったら取り出して個別に勉強する事も必要かもね」と、話して
いました。
でも結局その先生が転勤されてしまったので、話し合いもしないまま、
気づけば2年生になると、「こくご」「さんすう」は支援級へ行っていて。
1年生は全授業のほぼ半分が、国語と算数なので、こうなると1日の半分を
支援級で過ごす事になる。
むむむ。。。

1年生の時は大変ながらも、みんなと同じドリルをやり、音読をやり(手伝いはしたけど)
文章を読むのが、かなりスムーズになったんですよね。
夏休みの毎日の1行日記の宿題で、平仮名もだいぶ書けるようになったし。



話は少し反れますが。
OTでこないだ言われたんですが、あんじの今のほんとの象形理解能力としては
かなり低いそうで。
普通の子等って、パズルや立体の積み木をしていく中で、文字の構成とか形を
自然と理解していくらしいんですよね。そして字を書く時は、自然と頭の中で
組み立てれるらしいんです。
でもパズル超苦手(いまだに4ピースとかで苦戦してます)、
積み木は積み上げるのみ、の
アンジさんにとって、現段階で文字の構成を理解するのはものすごい難しい事らしく。


だから、縦線や横線は書けても、「ななめ」とか「左へはらう」とかは
分かんないんすよね。
平仮名の「へ」がどうしても書けなかった時に、私は正直ふざけてるんかと
思ったんですよ。
「ま」や「あ」が書けるのに、何でこんな簡単な「へ」が書かれへんねん、と。

その時、OTの先生に言われたのが
「あんじちゃんは、本人の能力的にはまだそこまで出来る訳じゃないんです、
でも繰り返し繰り返しやる事で書けるようになってる。努力の人なんですよ!!」と。
多分、「何でちゃんとやらんねん!」と怒りまくってる私を見て、先生は
あんじが気の毒になったんでしょうね(笑

その時に、アンジに対して「すまんかったなぁー」と思ったと同時に、
やっぱし通常級で分からないなりにもみんなとやってきた事は無駄では
なかったんだなぁーと嬉しくなったりもしました。


なので、私としては2年生もクラスでやって欲しいなぁーと思いつつ
でもあんじがその時間を持て余してしまって教室での時間を苦痛に感じるなら
その選択は「あんじの為」ではなく「私のエゴ」になってしまう。


そこで、あんじさんに聞いてみました。

「ひまわり(支援級)であんじのペースで遊びながら先生と勉強するのと、
 宿題もいっぱいあるし、母ちゃんもいっぱい怒るし、大変やけど2-1で皆んなと
 一緒に勉強するの、どっちがいい?」

そしたら即答で「2-1がいい」と答えました。
正直意外な返事でした。
絶対ラクな方に流れると思ったので(笑
それに、二者択一は気まぐれに適当に答える事もよくあるので、
それから何度か聞いてみたけど、やっぱし「2-1でやりたい」と。

しかも、「もう1年生の時みたいに○○先生は横にはいてないんやで?」というと
本人、先生いなくても頑張れる、と宣言。
これには本当にびっくりしました。
でも、これを聞いて「やっぱしクラスで過ごさせてあげたい!」という気持ちは
強くなったものの、また別のお悩み。

それはお友達との関係。
去年までは先生が間に入ってあんじとクラスの子を繋いでくれてたから
うまくやってけてたみたいやけど、その先生がいない。
たまに道歩いててクラスの子に会ったりすると、あんじは嬉しくて

「あーー!!○○ちゃんや!!!おーーい!!○○ちゃーーん!!」と
ものすごい声で執拗に呼びかけ、確実にドン引きされてる事を見かける事、多々。
なかなか声のコントロールが出来ないのでシチュエーションに合った話し方が出来ないし、
独り言もおっきいので『何このコ?』的に見られてる感じ(笑
最近の小学生はそれを面白がっちゃいかん、と教育されてるからか、
割とクールに無視される事が多いんですよね。
そんな場面を何回も目撃していると、やっぱし母としては悲しくなってしまうし、
休み時間もずっと1人でオルガン弾いてる、って聞くと
「うーーん、今のコミュニケーション能力のままクラスにいても、クラスメイトと
 関わるどころか、「あいつウザイよな」みたいな存在になってしまうのでは…」とか
そんなん考えると、また気持ちは揺れて。。。
(いくら鬼ハハな私でもやっぱし娘はカワイイ訳ですよ(笑))


でも、これは一晩ぐるぐる考えて、次の日オオツと話し合って
即撤回!
「いじめられるかもしれないから囲ってしまう」って私の1番嫌いな考えやん!って。

クラスに入ると、そりゃー大人ばっかしでカワイイカワイイしてくれる支援級にいるより、
摩擦は大きいとは思う。
でもそれは義務教育を終えると、受けたくても受けれない、摩擦。
友達との関わりの中で、あんじ自身が考えて自分の行動や言動を軌道修正したり
色んな感情を理解したり出来るのは
本当に人生の中で小学校の間くらいではないかな、と。

オオツ君も、「失敗と成功を繰り返す事が1番良いと思う」と。


そんな訳で、昨日は校長先生と担任、支援級担任との面談でした。
うちらの思いは固まっていたけど、それを学校が受け入れてくれるのか、
もし「あんじちゃんの事を考えると支援級でされた方が」って言われたら。。。とか
ドキドキしながら校長室へ。


そして話し合いの結果。
とりあえず、うちらの希望通り、さんすう以外の授業はクラスでやってみましょう、
支援学級の先生の数も足りてないのでクラスに派遣するのは難しいけど、あんじちゃんが
少しでも授業に参加しやすいように、サポートボランティアさんを募集してみますとの事。
今後に関しては、あんじの状況を見て、その都度その都度話し合いも重ねていきましょう、と。
何か、涙が出そうな位、柔軟なお返事でした。


年度変わりはいっつもやる気満点な彼女なので、
登校も2年生になってからは1人で歩いて行ってます。
後ろから父ちゃんがついてってくれてるんですが(見た目、かんぺき不審者(笑))
オオツと横に並んで歩いてた頃より、断然しっかり歩いてる、と。
友達と並んでいく時もあれば、1人で学校まで行く事も。
友達に声かけて無視される事もよくあるみたいやけど、そういう経験もして
色々学んでってくれたらいいなー。


今年1年、4人それぞれがどんな成長を見せてくれるのか
楽しみたいと思います^^

2014.04.16 | コメント(6) | トラックバック(0) | 子供たち。

2014年04月10日Thu

味噌作り。~白味噌編~


さて、さいっこうの麹が出来上がったので、
ネイリストAちゃんと2人、味噌作りに挑戦。
自分らで1からやるのは初めて。ドキドキ。
上手くできるかなぁ~

①大豆に水を吸水させて、炊く。

IMG_1208 (240x320)

これまた前日から浸水させておかなアカンかったのに、忘れてて
朝からでも出来るやり方を検索(あくまでもネット頼み。)
そしたらあったよあった、当日でも出来るやり方が!

4倍の量の水に大豆をいれて、火にかけ、沸騰したら火を止めて3~4時間置く。
これで吸水完了だそうです☆

それからお豆さん炊くのと同じように圧力鍋で20分ほど炊く。
潰してみて芯がなければOK.

②麹と塩を混ぜる。

大豆を炊いてる間に、麹の準備。
ただただ混ぜるのみ。

③大豆を潰す。

IMG_1210 (240x320)

フードプロセッサーと人力を駆使して、頑張りました。
でも、参考ブログではこの時の温度を60度に保ちましょう、って書いて
あってんけど、絶対ムリ!!
見る見る温度は下がって行って、混ぜる手が冷たい

ふたりして「これいけてるんーー!?」と言いつつ、とにかく目の前の
大豆を潰すことだけを考えて、ひたすら頑張る。

IMG_1211 (240x320)

最初、バットに入れたりしてたんやけど、段々量が増えてきて
バットやボールに入りきらなくなってきたので、最終的にはテーブルの上で(笑
ちゃんと、殺菌消毒しまくったので大丈夫かと^^;

そして、全ての大豆と麹を混ぜきったら、それをお団子に丸めて
詰めていく。

IMG_1212 (240x320)

空気が入ってしまうと、そこからカビる原因になるらしいので、
出来るだけぴっちり詰めて。。。(まぁ結局アバウトになるけど。)
びっちり入れたら、最後に重石代わりに塩を入れて完成☆

ちゃんと出来たのかどうかは不明ですが、
見た感じが白味噌っぽいので、2人して大満足(笑
半年後が楽しみです♪


私はとにかくネットで作り方を載せてはる先輩たちの記事が
ほんとに参考になったので、私のも、もし誰かのお役に立てたらなーと
思います

2014.04.10 | コメント(0) | トラックバック(0) | お腹がなる料理

2014年04月10日Thu

味噌作り。~麹を作る~


お味噌といえば、寒仕込み(2月下旬~3月上旬頃)ってのが一般的みたいなのですが
今年はせっかく無農薬の自家製米があるんだから、麹から作ってみたいなーなんて
考えてたらなかなか重い腰が上がらず、
4月に入って、あったかくなってきて、ようやく仕込みました。


まずは麹作り。

ネットで作り方調べたら、麹菌はとにかく弱いので
温度管理や何やら大変そう。
ウチには温度計すらないので、難しい温度管理は不可能。
なので、とにかく「適当」に「だいたい」で作ってる人の
HPを探し出して、そちらを参考にしました^^;

工程はこんな感じ。

IMG_1186 (240x320)

とりあえず、米を蒸す前日から浸水させておく。
翌朝、水切りして2時間ほど置いて、蒸し器で蒸す。

IMG_1179 (240x320)

さらしを固く絞って、敷きます。
ウチには蒸し器がなかったので、実家のを借りたんですが
2キロの米入れると、パンパン

IMG_1180 (240x320)

満杯入れすぎたせいか、1時間ほど蒸して開けてみると
何か米がパッサパサ。。。
でも押してみたら中まで火は通っているようなので、OK。としました。
正解が分からないので、よく分からんまま進みます。

そしてキレイに消毒したところに広げて、種麹をまぶします。

IMG_1183 (240x320)

だいたい2キロだったら種麹は2gで良いそうなんですが、初心者は
多めに入れるといい、って書いてたので、5g入れました。
まんべんなく混ぜて、米袋に直接入れる。
そして紐でしばる。多分、最初は熱を上げるためにぴっちり閉じちゃって
いいと思う。(多分。)

IMG_1199 (240x320)


そして周りを毛布でくるんであげて
保温開始。

IMG_1185 (240x320)

コタツに入れておく、って方が多かったのですが
うちにはコタツがないので、電気毛布でくるんで「中」にセット。
熱くなりすぎて麹菌が死んでしまうといけないので、
米袋にバスタオルを巻き、毛布でくるんで、電気毛布。
一晩おきました。

翌朝。
・・・全く変化なし。
相変わらずパッサパサの米のまま。
あったかくもなんともなってない。
・・・大丈夫?
とりあえず、混ぜて、またもとの位置に。

IMG_1191 (240x320)


その日の晩。
2回目の切り替えし。
相変わらずパサパサ。
電気毛布がゆるすぎるんかなぁ~と、バスタオルを抜いて、米袋に直接電気毛布を巻き、
「中」と「強」の間位にしてみる。
参考にしてる方の場合だと、明日の朝には白いフワフワ出てきてるのに、
そんな気配ないぞ。。。と不安なまま寝る。


そして、浸水から数えて4日目の朝。

IMG_1204 (240x320)

何か、ちょっと白くなってる!!??
そして麹作りの先輩方が言うように、ちょっとホクホクした匂いしてる!!
甘酒みたいな、栗みたいな。
嬉しさのあまり、また切り返ししそうになったけど、工程表では切り返しは2回で終了なので、
触りたい気持ちをグッと抑えて、袋ごとシャカシャカ振ってみる(笑

そしてここからは、3~4時間ごとに開けてチェックせなアカンかってんけど、
一日出かけてたので、一度も様子見てやれず、ドキドキしながら夕方、家に帰って
袋を開けてみると・・・

IMG_1207 (240x320)


すごいーー☆
しっかり白い菌糸がいっぱいついてる♪
電気毛布もスイッチ切ってるけど、袋がめっちゃ熱い!
米自身がものすごい熱を発してるみたい。
匂いも、ますます強くなってました。


翌日の朝から味噌作りだったので、
間に合ってよかったー☆
こんなズボラな性格の私ですが、無事、
麹が作れました
感動です。


さて、次はいよいよ味噌作り~






2014.04.10 | コメント(0) | トラックバック(0) | お腹がなる料理

2014年04月05日Sat

薬のこと。


最近、薬やワクチンの必要性に疑問を感じる日々で、
日常的な薬(風邪薬やかゆみ止めなど)は、ほぼ飲まなくなったんだけど、
あんじの薬(甲状腺ホルモン分泌薬、てんかん止め、心臓の計5種)だけは、
赤ちゃんの頃から「飲むもの」として当たり前のように飲んでたので、
そこには飲ませてる事に疑問を感じずにきました。
「心臓」なんて自分には未知の領域やし、自分判断では到底やめれない、と
思ってたので。

そしたら、ある医療関係の友達の「心臓なんて、ただのポンプやからね」って
言葉に、ハッとして、色々と考えてました。
『持病薬は飲み続けるもの』ただただ、なんの疑問も持たずに
医者の言うとおり、訳も分からんまま飲ませていました。
知識がないし、お医者さんの言うことやし間違いないやろう、って。

でも、最近はネットで色んな事が調べれるようになってきて
医療界の裏事情(?)なんかも、簡単に知れるようになってきました。
(なんでここまで病院がすぐに大量の薬を処方するのか。)

結構過激な意見もあって、どこまでが真実なのか見極めるのは難しいけど、
少なくとも自分が漠然と腑に落ちなかった事の答えや
納得出来る事を言ってるお医者さんも少なからずいて。

もともと心臓の薬を飲み始めたのは2年前。
一時的に心臓の負担を表す数値が上がって、要検査となり、
そこから投薬治療が始まりました。

量もごく少ないし、身体に対する影響はそうないのかも知れないけど、
見る限り元気に走り回ってるのに、要るのか要らないのか分からん薬を
毎日飲ませてる事に、何かすごく引っかかってきてしまい、
モヤモヤする事数ヶ月。
一度、先生にも薬の必要性を聞いてみたんだけど
「ん~そやねぇ。今のとこ特にどうとは言えないけど、飲んどいた方がいいんじゃない。」との答え。
必要かどうかは分からんけど、今のとこ調子いいし、止めなくてもいいんじゃない、との考え。

・・・でもやめたらどうなるかは止めてみないと分からんやん-_-
なんて考えてる時に、たまたま診察日を忘れてて、次の予約が2ヶ月先に。
その間、薬が足り無くなってしまい、どうしようかなーと思ったんやけど
『試しに止めてみよう』と、あんじの様子を見つつ、薬を止めてみました。

で、2ヵ月後の検診時。
いつものように採血すると・・・
数値が良くなってる。
薬飲んでないのに

でも先生は「うん、薬が効いてるね。数値も安定してるよ」って。
「あ、先生、実は2ヶ月前に薬が切れてて飲んでないんですけど。」と言うと
「え、そうなの?じゃあこの薬は要らないみたいやね」って。


・・・え?え?
こんなもんなん??
もし、この一件がなければ要らん薬をこの先ずっと
飲み続けてたわけ!?

って思うと、怖くなりました。
『お医者さんが言うとおりにしてたら間違いない』は大間違い。
先生だって神様じゃないねんから、普通に考えたらそうよね。
先生は、今までの臨床結果を元に薬を処方してるだけ。
あんじの主治医は幸いなことに、こうして目の前の結果を
割とすんなり受け取ってくれて、軌道修正してくれたから有難い。
医者によったら「何を勝手なことしてるんや。ワシの言う通り薬飲んでたらええんや」って
医者も少なくないらしい。
薬はすぐに結果出してくれるからね^^;

で、この後に、てんかんの方の薬も止めました。
もう何年も発作出てないし、前の主治医にも何回かやめたい、って
言ったけど

「今、飲んでて発作出てないねんから飲み続けた方がいい」
「もし薬を止めるなら、再発するかもしれない覚悟で」

なんていわれてズルズル止めずに来ました。
でも、思い切って止めました。
こないだ脳波も撮ったけど、問題ないよう。


世の中色んな病気があって、自己判断で薬を止めるのは
本当に危険な病気もあるのも事実なんだと思う。
でも、「出されたものを当たり前のように飲む」ってことが
実はとても危険な事なんじゃないかな、と思いました。


とは言っても、自分の身体ならなんとでもなるけど
子供や親のことになるとなぁ。。。
症状や環境によっても全然違うと思うし。
たまたま、あんじにとっては不要な薬だっただけかも知れないし、
今後どうなるかは分かりません。

でも、逆に、飲み続けてても今後どうなるかは、分かりません。
飲んでたあんじ、飲んでなかったあんじ、を比べる事は出来ないから。


これから、どうなっていくかは分からんし
新たな病気が出てくるんかも知らんけど、その都度都度、
日常の状況を見つつ、自分でも出来る限り調べて
言われた事を鵜呑みにだけはしないように、勉強していきたいと思います!


で、この後に、てんかんの方の薬も止めました。
もう何年も発作出てないし、前の主治医にも何回かやめたい、って
言ったけど

「今、飲んでて発作出てないねんから飲み続けた方がいい」
「もし薬を止めるなら、再発するかもしれない覚悟で」

なんていわれてズルズル止めずに来ました。
でも、思い切って止めました。
こないだ脳波も撮ったけど、問題ないよう。


世の中色んな病気があって、自己判断で薬を止めるのは
本当に危険な病気もあるのも事実なんだと思う。
でも、「出されたものを当たり前のように飲む」ってことが
実はとても危険な事なんじゃないかな、と思いました。


とは言っても、自分の身体ならなんとでもなるけど
子供や親のことになるとなぁ。。。
症状や環境によっても全然違うと思うし。
たまたま、あんじにとっては不要な薬だっただけかも知れないし、
今後どうなるかは分かりません。

でも、逆に、飲み続けてても今後どうなるかは、分かりません。
飲んでたあんじ、飲んでなかったあんじ、を比べる事は出来ないから。


これから、どうなっていくかは分からんし
新たな病気が出てくるんかも知らんけど、その都度都度、
日常の状況を見つつ、自分でも出来る限り調べて
言われた事を鵜呑みにだけはしないように、勉強していきたいと思います!











2014.04.05 | コメント(4) | トラックバック(0) | anjie

2014年04月02日Wed

協力助っ人登場!


日常のバタバタで
なかなか1階の作業が思うように進まない今日この頃。
今日は、とっても素敵な助っ人さんが
来てくれました☆

前に、家カフェに食べに来てくれはった方で
DIYとかすごい好きで「お手伝いしたい~☆」って言うてくれてはって、
何とほんとにはるばる大正から来てくれはりました。
しかも、身長180超のお兄ちゃんを連れて!

ぜんっぜん、私よりプロ意識が高くて(というか、私の塗りが雑過ぎるのか^^;)
作業がスイスイ進みます。

IMG_1128 (240x320)息子クンに塗りの指示を出す親方。

壁塗りはお2人に任せて、
私はりんご箱の保護塗料塗り~♪
下のチビッ子2人も手伝ってくれましたよ。

IMG_1129 (240x320)

年長さんと、3年生。
…根気強さにびっくりした。
もっとすぐ飽きるかと思ったけど、2人で黙々と
塗ってくれてました。
あんまりにも気前よくドボドボ塗ってくれるもんやから、
後半は塗料の節約の為、矯正終了しちゃったけど(笑)
うちも作業着がっつり着せて、1回お手伝いしてもらってみようかな~^^

IMG_1132 (240x320)

天気も良くて、作業が終わる頃には
もう乾いてました♪

このりんご箱、奈良の卸売市場にて頂いてきたもの。
最初、玄関のプランターにしようと思っててんけど、思ったよりキレイなの
多かったので、下駄箱と本棚も木箱で行こうかなーと思っております。


背の高いおにーちゃんの活躍で、天井付近の届かなかったところも
ばっちしキレイに塗れました☆
8割方、壁は塗り終わって、明日には仕上がるかなーってとこやけど
明日はハグの入学式で、これまたお休み^^;


ボチボチ頑張ります!

2014.04.02 | コメント(0) | トラックバック(0) | amato cafeが出来るまで

2014年04月01日Tue

桜。


ようやく、ながーい冬を追え、
春です!

IMG_1114 (240x320)

今日は、保育所組の入所・進級式だったので
お昼帰り。
彼らがいては改装作業は出来ないので、お休み。

めーーーったに公園になんて連れていかない母ですが
(だいたいオオツがじーちゃん担当。)
さすがにこの季節なら行きますよ~ 花見兼ねて♪

IMG_1124 (240x320)

久しぶりに子供らと公園きたけど、
もう、横についてないくて、大丈夫なのね。
イソラも、自分で色んな遊具を回って楽しんでました。
その後ろをエッちゃんがついて回りながら
遊んでくれて。
あんじさんは相変わらずに自由人ですが、
こっそりハグに「あんじ脱走せーへんように見といてな」と
お願いして(笑

IMG_1119 (240x320)


随分、ラクになったもんだなぁ~と
ベンチに座って一人お花見を楽しんだので
ありました

2014.04.01 | コメント(0) | トラックバック(0) | お出かけ

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

kaori

Author:kaori
家カフェopen。
お店の案内や、日々のお料理のこと、お家のこと、
5人の子供たちのこと。

あと、1番上のお姉ちゃんが
ダウン症なので
たまーにはお勉強的な事も。

カレンダー

03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。