--年--月--日--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

2012年07月18日Wed

ワクワクするなぁ~もう!

以前、写真展でさをり織り体験をやらせてもらった時に
協力して頂いたアトリエ・suyoさん。

玉造にある、下町長屋(もともとは先生の自宅)を改装して
さをり織り教室をされているのですが、
(さをり織りに関してはコチラをご覧くだされ→コチラ
織り以外にも、色々面白そうな活動されてて、
今回は、その中でもとっても興味深かった「キンキ雑楽団」の活動を
写真展の冊子に掲載させてもらうために、取材に行ってきました。

IMG_2080 (239x320)



いやはや、ほんとに楽しかった
最初は練習風景を見学させてもらう、って話だったんですが
演奏してはる方々もギャラリーがいると俄然盛り上がるらしく、
最後には私らも一緒に歌って踊って、普通にミニライブを楽しませて
もらいました(笑

IMG_2074 (239x320)

何か、文才ないので旨い事書けませんが
「いきいきしている」ってこういうのを言うんだなぁーて。
心からの『楽しい!』がダイレクトに伝わってきました。





あんじが産まれた頃は、どうしても暗い将来図しか描けなかったけど
こうして、色んな場所で色んな方が、素敵な活動をしてはるのを知り始めたら、
不思議とワクワクな将来図しか見えないんですよね。
単純です、ハイ。

『いやいや、人生そんな甘かないってば』って釘をさすもう一人の自分も
頭の中にいるにはいるんですよ、もちろん。
障がいがあるが故の苦労や不便に思う事は、今後、多々出てくるとは思うし。
それでもやっぱし「ダウン症だったから出来る事」ってのも多々あると思うんですよ。


私は、あんじが産まれてくれた事で、
めちゃめちゃ性格変わりました。
超超ネガティブだった性格が、かなりの前向き人間に。
というか、「生きてるだけで幸せ」ってのを身を持って
教えてくれた恩人。
あんじがいなきゃ、多分、気づかなかった。


細かい事言うと、
お店をしようと思ったのも元々は「あんじが働く所なかった場合の保険に…」て
のがキッカケやし、ヨガや菜食を続けてられるのも「太りやすいあんじの為」って
名目があるから、多分、続けられてる。
挙げ出したらキリが無い位、私を「なりたかった自分」に導いてくれてる。



そんな事を考えると、やっぱし何か特別な「パワー」を感じるんですよね。
いわゆる「普通じゃない」からこその「パワー」を。



うーん。
やっぱし上手く言えない
自分自身もよく分かってないからだろうな。
でもワクワクする気持ちだけは、
確かです。
ワクワクの中身を探すのもこれまたワクワクです(笑



スポンサーサイト

2012.07.18 | コメント(1) | トラックバック(0) | bochi-bochi

コメント

わー、キンキ雑楽団素敵そうですね!
私も障がいのある人がイキイキととっても楽しそうにしている場所を見つけると本当にワクワクします!
そして、そういう場所は障がいのない人も一緒にとってもイキイキしてるように見えます。
新しい素敵な世界を知れて娘に感謝です。
私はこの夏、鹿児島のしょうぶ学園を見に行ってきます。あー、ワクワク!

2012-07-23 月 15:49:30 | URL | akin #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

kaori

Author:kaori
家カフェopen。
お店の案内や、日々のお料理のこと、お家のこと、
5人の子供たちのこと。

あと、1番上のお姉ちゃんが
ダウン症なので
たまーにはお勉強的な事も。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。