FC2ブログ

--年--月--日--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

2014年04月05日Sat

薬のこと。


最近、薬やワクチンの必要性に疑問を感じる日々で、
日常的な薬(風邪薬やかゆみ止めなど)は、ほぼ飲まなくなったんだけど、
あんじの薬(甲状腺ホルモン分泌薬、てんかん止め、心臓の計5種)だけは、
赤ちゃんの頃から「飲むもの」として当たり前のように飲んでたので、
そこには飲ませてる事に疑問を感じずにきました。
「心臓」なんて自分には未知の領域やし、自分判断では到底やめれない、と
思ってたので。

そしたら、ある医療関係の友達の「心臓なんて、ただのポンプやからね」って
言葉に、ハッとして、色々と考えてました。
『持病薬は飲み続けるもの』ただただ、なんの疑問も持たずに
医者の言うとおり、訳も分からんまま飲ませていました。
知識がないし、お医者さんの言うことやし間違いないやろう、って。

でも、最近はネットで色んな事が調べれるようになってきて
医療界の裏事情(?)なんかも、簡単に知れるようになってきました。
(なんでここまで病院がすぐに大量の薬を処方するのか。)

結構過激な意見もあって、どこまでが真実なのか見極めるのは難しいけど、
少なくとも自分が漠然と腑に落ちなかった事の答えや
納得出来る事を言ってるお医者さんも少なからずいて。

もともと心臓の薬を飲み始めたのは2年前。
一時的に心臓の負担を表す数値が上がって、要検査となり、
そこから投薬治療が始まりました。

量もごく少ないし、身体に対する影響はそうないのかも知れないけど、
見る限り元気に走り回ってるのに、要るのか要らないのか分からん薬を
毎日飲ませてる事に、何かすごく引っかかってきてしまい、
モヤモヤする事数ヶ月。
一度、先生にも薬の必要性を聞いてみたんだけど
「ん~そやねぇ。今のとこ特にどうとは言えないけど、飲んどいた方がいいんじゃない。」との答え。
必要かどうかは分からんけど、今のとこ調子いいし、止めなくてもいいんじゃない、との考え。

・・・でもやめたらどうなるかは止めてみないと分からんやん-_-
なんて考えてる時に、たまたま診察日を忘れてて、次の予約が2ヶ月先に。
その間、薬が足り無くなってしまい、どうしようかなーと思ったんやけど
『試しに止めてみよう』と、あんじの様子を見つつ、薬を止めてみました。

で、2ヵ月後の検診時。
いつものように採血すると・・・
数値が良くなってる。
薬飲んでないのに

でも先生は「うん、薬が効いてるね。数値も安定してるよ」って。
「あ、先生、実は2ヶ月前に薬が切れてて飲んでないんですけど。」と言うと
「え、そうなの?じゃあこの薬は要らないみたいやね」って。


・・・え?え?
こんなもんなん??
もし、この一件がなければ要らん薬をこの先ずっと
飲み続けてたわけ!?

って思うと、怖くなりました。
『お医者さんが言うとおりにしてたら間違いない』は大間違い。
先生だって神様じゃないねんから、普通に考えたらそうよね。
先生は、今までの臨床結果を元に薬を処方してるだけ。
あんじの主治医は幸いなことに、こうして目の前の結果を
割とすんなり受け取ってくれて、軌道修正してくれたから有難い。
医者によったら「何を勝手なことしてるんや。ワシの言う通り薬飲んでたらええんや」って
医者も少なくないらしい。
薬はすぐに結果出してくれるからね^^;

で、この後に、てんかんの方の薬も止めました。
もう何年も発作出てないし、前の主治医にも何回かやめたい、って
言ったけど

「今、飲んでて発作出てないねんから飲み続けた方がいい」
「もし薬を止めるなら、再発するかもしれない覚悟で」

なんていわれてズルズル止めずに来ました。
でも、思い切って止めました。
こないだ脳波も撮ったけど、問題ないよう。


世の中色んな病気があって、自己判断で薬を止めるのは
本当に危険な病気もあるのも事実なんだと思う。
でも、「出されたものを当たり前のように飲む」ってことが
実はとても危険な事なんじゃないかな、と思いました。


とは言っても、自分の身体ならなんとでもなるけど
子供や親のことになるとなぁ。。。
症状や環境によっても全然違うと思うし。
たまたま、あんじにとっては不要な薬だっただけかも知れないし、
今後どうなるかは分かりません。

でも、逆に、飲み続けてても今後どうなるかは、分かりません。
飲んでたあんじ、飲んでなかったあんじ、を比べる事は出来ないから。


これから、どうなっていくかは分からんし
新たな病気が出てくるんかも知らんけど、その都度都度、
日常の状況を見つつ、自分でも出来る限り調べて
言われた事を鵜呑みにだけはしないように、勉強していきたいと思います!


で、この後に、てんかんの方の薬も止めました。
もう何年も発作出てないし、前の主治医にも何回かやめたい、って
言ったけど

「今、飲んでて発作出てないねんから飲み続けた方がいい」
「もし薬を止めるなら、再発するかもしれない覚悟で」

なんていわれてズルズル止めずに来ました。
でも、思い切って止めました。
こないだ脳波も撮ったけど、問題ないよう。


世の中色んな病気があって、自己判断で薬を止めるのは
本当に危険な病気もあるのも事実なんだと思う。
でも、「出されたものを当たり前のように飲む」ってことが
実はとても危険な事なんじゃないかな、と思いました。


とは言っても、自分の身体ならなんとでもなるけど
子供や親のことになるとなぁ。。。
症状や環境によっても全然違うと思うし。
たまたま、あんじにとっては不要な薬だっただけかも知れないし、
今後どうなるかは分かりません。

でも、逆に、飲み続けてても今後どうなるかは、分かりません。
飲んでたあんじ、飲んでなかったあんじ、を比べる事は出来ないから。


これから、どうなっていくかは分からんし
新たな病気が出てくるんかも知らんけど、その都度都度、
日常の状況を見つつ、自分でも出来る限り調べて
言われた事を鵜呑みにだけはしないように、勉強していきたいと思います!











スポンサーサイト

2014.04.05 | コメント(4) | トラックバック(0) | anjie

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014-04-06 日 17:55:13 | | # [ 編集 ]

楽ちょいも、強心剤と利尿剤飲んでて、飲ませるの大変だし疑問だったから、先生に聞いたの。「止めても、どちらでもいい」だって(*_*)
こちらは下手に飲ませたくなくて慎重なのに、そりゃないよね。
実際、心臓が肥大してるのが手術で分かったのだけど、それが強心剤を止めたからかは不明。それとは別で、まだ人工弁の手術が待ってるらしいけど。。
薬は嫌だけど、日本のきちんとした調味料には、化学物質、農薬、添加物、放射性物質を排除する働きがあるのを聞いて、由来の明確な物を取り寄せるようにしたよ。「海の精」で味噌や醤油を買ってるよ。玄米コーヒーも美味しいし。私は食品オタクの友達から教えて貰ってるけど、かおりちゃんなら知ってるかな。
日本本来の良い文化を守ろうとする人がいるのが支えだね(^-^)西洋と日本の良い面を取り入れて、楽しみながら食に向き合えるといいなあ。

2014-04-07 月 21:20:40 | URL | 里香だよん #- [ 編集 ]

ricaさん
ほんとに、お医者さんもはっきりした事分からんのならホイホイ薬出さないで
欲しいよね^^;
心臓が肥大してた、ってのも結果だけみたら「ほら、薬やめたから」って
意見あるかもだけど、それは薬は関係あるのかないのかなんて分からないし、
飲み続けてても肥大してたのかもしれない。
そう考えると、やっぱし自分の納得いく方法で見守ってあげたいよねぇ。

私も、今は本当に食べ物で身体は変わると信じるようになった。
『そんな神経質にならんでも』って言われることもよくあるけど、
それ位やらなきゃ、まともな物は手に入らない残念な時代なんっすよね。。。
だからこそ、そういうのを大事にしてる人たちとは
どんどん情報シェアしあいたいと思ってる!
また色々おせーてね。

2014-04-16 水 15:23:07 | URL | kaori #- [ 編集 ]

Re: うんうん

> 0歳時、お乳の飲みが悪いのに心臓の負担を減らすために利尿剤を飲ましてたのよ。
> そりゃおしっこ出るから体内の水分はさらに無くなるわけでなにしとるんだろと笑。体重も増えない、常に発熱、体も苦しそう。医者の言っていることもわかるけど、すんごい葛藤があったのをこの日記で思い出した、なつかし~な~。
> あと、東洋医学脳の私が、薬のことで西洋?医学脳の義母と話すと、よくカルチャーショック受けて勉強になります。

これ、ここにコメント返してぶんぶんさん読めるん?^^;
0歳とか、特に自分の考えだけでは薬なんて止めにくいよねぇ。。。
義母が理解ないと、ほんと何も出来ないよね。
うちの義母さんは、かーなり寛大な方ではあるし、基本的には
うちら夫婦の意見を尊重してくれるけど、ワクチン打たない話だけは
どうも納得いかない、って感じで、ちょっと凹んだわ。
国が公費でやってるもんに、悪いもんはない、って思い込んでるんだよね。
未だに私の母親は「牛乳飲め飲め」言ってるもんなぁ(笑

やっぱし世代間ギャップは相当根深い。
だから最近は年代の違う人にまで理解してもらおう、って考えは
やめました(笑

2014-04-16 水 15:27:28 | URL | kaori #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

kaori

Author:kaori
家カフェopen。
お店の案内や、日々のお料理のこと、お家のこと、
5人の子供たちのこと。

あと、1番上のお姉ちゃんが
ダウン症なので
たまーにはお勉強的な事も。

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。