FC2ブログ

--年--月--日--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

2015年03月08日Sun

成長記録~あんじ編~



先週末、写真展が長居スポーツセンターで無事最終日を迎え、
今年の写真展は終了しました。
足を運んでくださった皆様、ありがとうございました☆


来場下さった方と話す中で、
未就学のお子さんがいるおうちでは
やっぱし小学校は未知の世界で
支援学級ってどうなん?クラスでの役割は?通学は?などなど
不安いっぱいなんやなーって改めて思いました。
そういえば、私も2年前は超モヤモヤして悩みまくってたやん!
と、思い出しました(笑

なので久しぶりにあんじさんの成長記録を書いてみます。
滅多に書かないので長くなりそうな予感


あんじさん、1年の時は支援級には一応、籍を置きつつ
全部の授業をクラスで受けていました。
まだ1年生のうちは勉強らしい事そんなにないので
クラスの友達との関係作り優先して、クラスで過ごしてました。

IMG_4006 (240x320)

で、2年なって、さすがに算数は全くちんぷんかんぷんな様子で
クラスでも退屈そうに別の事をしたりしてるようだったので、もう進級した時点で
算数の時間は、支援級に取り出してもらう形にしました。

2年の最初の頃の連絡帳をみると
「1~5まで、数える事ができました!!」とか
「今日は9の数字をたくさん書きました。」とか

『・・・さすがにその内容は簡単すぎやしないかい!?』って思いつつ、
<ダウン症の子は計算が苦手>と、あんじがちっちゃい頃から
色んな場面で散々聞かされてたので、私も勝手に(その通りやなぁ~)
(やっぱり算数は理解するの難しいねんなぁ~)と
思ってしまってました。
後から思うと、これこそが、この子達が生きてく上での障害物だと思うのですよね。
『出来ないだろう』って最初から思われてしまうこと。
チャレンジさせてもらえない事。
どの先生も愛情持って接してくれてはるのは
もちろん分かっているのですが、どう考えても甘やかされてるなーという
環境にいました。
(彼女は甘やかされるとどんどん楽な方へ流れていきます。私と一緒。)

が、夏休み前に状況が一変。
あんじについてくれてはる担当の先生が今まで高学年ばっかし担任持ってた
バリバリスパルタな体育の先生に変わりました。
あんじについてくれて、一週間ほどした時に

「お母さん、あんじはやったらやっただけ伸びるよ」

と、確信を持って言うてくれはりました。
確かに、その先生になるまでは、プールも「怖い~」と言って入らず、
入っても、顔に水がちょっとかかったら泣いて出てたらしいのです。
それが、担当の先生が変わって2週間位で、顔が付けれるようになり、潜れるようにもなり、
バタ足で息継ぎまで出来るようになったらしいです。正直、ビックリ。

この時に、『この先生はあんじの力をちゃんと見てくれてるねんなぁー』と
すごく嬉しかったのを覚えてます。
夏休みが開けてから、担任の先生と支援級の先生とあんじと相談して
国語も支援級で受ける事にしました。
支援級でマンツーマンでじっくり時間をとってもらって、1年生の時の教科書をおさらいをしだして、
平仮名の読み書きがとてもスムーズに出来るようになりました。
時間かかるやろうなーと思ってたカタカナも気づけば読めるように。
読めるようになると、外に出ても看板が読めたりしだして
本人もすごく楽しそうで^^
音読も、1年の教科書から抜粋した物語を読むんですが、1年前に比べると
格段に聞き取りやすくなってました。
日常からはなかなか成長って感じにくいけど、こうして
1年前と全く同じ課題すると、目に見えて変化が分かるんですよね。
「速さはゆっくりやけど着実に伸びてる」と実感。

算数も、『あと何年かかるんやろー』って思ってた足し算引き算も
手を変え品を変え、飽きないように勉強させてくれはるので
本人も楽しいみたいで、二桁の筆算までは自力で出来るようになりました。

IMG_4068 (240x240)

繰り上がりとか、どこまで理解してるのかは不明ですが(笑)、
それでも自分で文章題を解いて計算する、ってのはかなりの自信に
繋がってるように思います(言うても毎日大量の宿題に泣きながらやってますが(笑))

友達とのコミュニケーションは、相変わらず苦手なようで
1人か、大人と遊ぶ事が多いみたいです。
少し前までは「もっとクラスの子と遊んだら?」って思ったけど
それは私のエゴ。と、気づいた。
まだ捨てきれていない「他の子と同じように、同い年の子と遊んで欲しい」って想い。
学校から帰って宿題終わったら「遊びに行ってきまーす!」て飛び出して
行くハグをみて、勝手に切なくなってたりしてます^^;

多分、今はまだ自信がないのかなぁ~
か、ほんとーに1人が好きか(笑
まぁ。もうその辺は本人に任せようと思います(これがなかなか。。。)

私とは別の人間なのだ、
ってのを肝に命じてるつもりやねんけど
ついついどうしても自分の物差で言うてしまうんですよね。
日々反省です

勉強できなくてもコミュニケーション取れなくても走りが遅くても
生きてるだけで、丸儲け。
それに尽きます。

分かってるねんけどなーー
もうちょい・・・って欲がでちゃうからついつい怒鳴り散らして
しまう母です(笑


スポンサーサイト

2015.03.08 | コメント(0) | トラックバック(0) | 子供たち。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

kaori

Author:kaori
家カフェopen。
お店の案内や、日々のお料理のこと、お家のこと、
5人の子供たちのこと。

あと、1番上のお姉ちゃんが
ダウン症なので
たまーにはお勉強的な事も。

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。