--年--月--日--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

2015年11月05日Thu

チャチャチャバンドを見て何で涙が出るのか。考察してみた。


昨日はバリバリバリアフリー~チャチャチャ祭~の
バリバリマルシェに出店させてもろてました。

IMG_7283 (240x320)

有難い事に午前中にはほぼ商品なくなりました。
ありがとうございましたー。

IMG_7282 (240x320)

で、14時半からチャチャチャバンドがやるって事で
すんごく楽しみにしていました。
今までチャチャチャバンドのライブは5、6回見てるんですが
毎回、最後の曲で涙がじんわりにじむんです。

その時は、『あーー涙出るくらいエエ曲なんやなぁ』と思ってたんやけど、
今回は、1曲目から泣いちゃった。
私ね、昔からあんまし泣かないもんで、ちょっと不思議になってきて。
で、考察してみた。

もちろん、エエ曲。それは間違いない。
(一緒に一緒に居る事が とってもとっても幸せなんだよーって歌詞。大好き。)
でもそれだけでこんなに涙でるもんかなーと考えた。

そしたら、気づいたんですよ。
舞台に立ってる、いわゆる世の中的には「障害者」ってカテゴライズされる人たちに、
全く障害を感じない。
それが心揺さぶられるおっきな理由なのかな、と。

「みんな違ってみんないい」

金子みすずさんの言葉。
あっちこっちで聞くから耳慣れてるし、ほんとエエ事言うてはると思うねんけど
じゃあ実際みんなが違いを認め合ってる社会か、と言われれば
まだまだな気がする。もちろん、私も。
頭では分かってるんですけどね。
実際障害ある人に出逢うと、どう接したらええのか、って
一瞬構える自分がいる。
そこに理由はなくて、ただ、一瞬構えてしまうのです。


でもね、幕が開いた瞬間から、そこにはほんまにそれが実現してて
ぐわーーっとこみあげてきた。ほんで多分涙がでたんだと思う。

障害者とプロのミュージシャンで構成されるこのバンド。
支援される側、支援する側、ってのが見えないのですよ。
バックで演奏してるプロの方たちも、完全に裏方ではなくて
ソロがあったり、前へ出てきはるんですよね。
このバンドのリーダーのsuyoさんがまさにその代表みたいな人で
障害あるメンバーを押しのけて、喋ったり(笑

その辺の絶妙な空気感が最高に、素敵なのです。
私が、初めてチャチャチャメンバーに会ったときに
suyoさんが話の中で
「一緒に映画行っても半額なるし、もうめっちゃ得させてもらってるのー」
ってのを言うてはって、その瞬間にファンになりました。
当事者以外でなかなかこんなセリフ言えませんよ(笑

でもそれだけ、メンバー同士で過ごす空間が
『当たり前』で『ふつー』だという事なんだろうなーとめっちゃ嬉しくなったのを
覚えています。
あんじにもそんな空間が出来ればいいなーと^^
そして、このときに、私もこんな空間作りの手伝いがしたい、と思って
アマトカフェを真剣にやりたい、と思ったのであります(初告白w)

そんなこんなで涙の理由を検証しつつ、曲を聴いてたんですが
それでもなんか、モヤモヤする。。。
何でここまで心がざわざわするんだろう。感動だけじゃない気がする。

そして、涙の3つ目の理由。
それは『悔しかった』んだと気づいた。

自分がまさに叶えたい世界観をドーーンとみせつけられて、
ふと自分を省みたとき、「まだまだなーんも出来てないなー」と。
なんか、店をやってるという時点で気づけばすっかり満足してしまってたんじゃないか、とかね。
それが何かものすごく悔しくて。
(あ、別に励ましの言葉は要らないですよ。すっかり立ち直ってますからw)

それに気づいたときに、これからもっと自分も前向いてがんばらなーー!!って。
私ってこんなポジティブだったかしら、と思うくらい
すがすがしい気持ちで会場を後にしました。

これからもずっとずっと応援しております。
そして、もっとみんなにチャチャチャバンド聴いてほしーー☆

いつか、店でライブしてもらえるような
いっぱしのお店になるように頑張るっす!!



そんなアトリエsuyoさん。
11月22日の1周年マルシェにべんがら染めWSで来てくださいます。
是非遊びにきてくださいねー☆

また詳細はUPしまっす。











スポンサーサイト

2015.11.05 | コメント(2) | トラックバック(0) | イベント

コメント

いい刺激って、どんどん拾いに行かなくちゃだよね。
楽人をあえて普通(健常が多い)の世界に連れて行くのだけど、やはり言葉でつながりを持つ世界は、楽人には厳しい。
でも、そこに音楽や楽器、スポーツがあれば関われるから。。なんてゆーか、共通語が言葉じゃない世界?
さらに、楽人には、障害のある仲間もいて、それはファミリー的だったり、むしろ、私の方が世界狭いかもー。

イベントの出店やお店を開いて続けることは大変。
開いても、また次の目標がやって来るのは、開店したから見えた道だよね。

今日、名古屋の円頓寺でフランスのイベントあって、友達の出店手伝って来たよ。
オシャレなママが、楽人と仲間の息子さんを連れてて、好奇心いっぱいのママっていいなぁと、ほのぼのしたわ〜〜。
お、兄弟って勝手に思ってたりね。

2015-11-07 土 23:12:19 | URL | 里香 #- [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015-11-12 木 18:54:20 | | # [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

kaori

Author:kaori
家カフェopen。
お店の案内や、日々のお料理のこと、お家のこと、
5人の子供たちのこと。

あと、1番上のお姉ちゃんが
ダウン症なので
たまーにはお勉強的な事も。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。